セフレが欲しいのにできない人はコレを知っておくと良い。最も確実にセフレを作るには。

あ~セックスしたい!でも風俗は金掛かるし仕事っぽくて嫌だ。
彼女はいらないからセフレ欲しいわ!

男性たるもの一度はこんなことを思ったことがあるんじゃないかと思う。

でもそう思うだけで実際にセフレはできない、そんな人は圧倒的に多い。

だがそれは、これまで何人ものセフレを作ってきた管理人Tからすると本当にもったいないことに思える。

ぶっちゃけ彼女よりセフレの方が圧倒的に楽しい存在だし、今までセフレができたことのない人でも1ヶ月もあればセフレを作ることは十分可能だ。

行動するかしないか、それが一番重要なポイントだと思っている。

今回はセフレが欲しいのにできない人に向けて、

・セフレには2種類存在するという前提知識
・女性をセフレ化するためにできる基本の行動
・最も確実で簡単なセフレを作る方法

をお伝えしよう。

そもそも好んでセフレになりたがる女性は少数派

セフレという関係については何となくイメージがつくと思うが、実はセフレには2種類あると管理人Tは考えている。

2種類というのは、女性側が次のどっちに当てはまるか?という点だ。

① 本当にセフレの関係を望んでいるセフレ
② 本当は彼女になりたいと思っているセフレ

セフレを作ったことがない場合は、セフレというと①の関係を想像していることが多いかもしれない。だが実際に多いのは②のセフレ関係のほうだ。

①の関係はものすごく気楽だし、セフレの中でも最高の関係といっていいと思うが、残念なことに女性でセフレ関係を望む人は少数派なのでそこまで簡単には作れない関係だ……。

もちろん管理人Tは①②どちらの関係も作ってきているが、多いのはやっぱり②のセフレ関係だと思う。

②のセフレ関係だと女性側から「彼女になりたい」という圧が掛かることもあるため、若干面倒といえば面倒だが、手っ取り早く確実にセフレ関係を作りたいなら②の関係のほうが作りやすいのは間違いない。

なんといってもセフレを欲しがっていない一般的な女性でも、あなたのコントロール次第でセフレの関係に持ち込めてしまうため、圧倒的に対象になる女性の数が多いという点が強い。

要するにセフレが欲しいなら①のような女性を待つのではなく、うまく女性をコントロールして②のような女性をセフレ化してしまうのが鉄板というわけだ。

 

セフレでも良いから側にいたいと思わせるために

では②のような女性をセフレにするためにはどうすれば良いか。

本当は彼女になりたい女性がセフレになってしまうには、何らかの事情があるということ。

それは例えば下のような理由だ。

・あなたが忙しくて彼女という関係は作れない
・あなたが過去の恋愛を引きずっていて彼女を作る気になれない

つまり、あなたがもし女性をわざとセフレにしたいと思うなら、勢いに任せて一度セックスしてしまい、その後は上のような理由を説明して関係をはぐらかすのが良い。

そうなったとき、一定数の女性はそこで関係を終わらせ、また一定数の女性は妥協してセフレの関係になる。

※ちなみに女性が既婚者の場合は実質的にセフレ以上の関係になりようがないので、セフレ狙いなら人妻をターゲットに入れるのは大アリだ。

つまり、いかに「セフレの関係でもいいからあなたと一緒にいたい」と思わせられるかが重要というわけだ。

 

セフレにできる確率を上げるためには、下記の点には気を使っておきたい。

 

髪型、服装に気を使う

基本中の基本。

見た目に気を使うのは、セフレ作りに限らず最低限やっておきたい。

一応ことわっておくと、別に顔がイケメンである必要は全くなくて、髪型や服装といったいわゆる「清潔感」を出す努力はしておくべきだという話だ。

お金をかける必要も別にない。服はユニクロで問題ないし、髪型もそのへんにある美容室や理容室でいい感じにしてもらえばいい。

ただセフレという関係上、彼女を作るとき以上に身だしなみには気をつけておきたい。

 

女性に気を遣ったセックスをする

いくらセフレとはいえ身勝手なセックスは駄目だ。

というかワンナイトならまだしもセフレにしたいなら、女性に「上手だ」と思わせ、リピーターになってもらうのが重要なのは言うまでもない。

テクニックに自信がなくてもいいので、終わった後の会話など、女性に気を使ったセックスをするべきだ。

 

女性に媚びない、余裕のある態度を取る

これは女性を惹きつけるテクニックとして結構有効だ。

どんなに女性が魅力的でも女性を追いかけてはいけない。

「お前の変わりなんていくらでもいるんだよ」というような気持ちで女性に接するくらいにすると、女性が「この男は魅力のある人間なんだ!」と勝手に思ってくれる。

もちろん声に出してはならないが、心の中では常にそう思って接しよう。

 

セフレを作るためには女性にアタックする数を増やすのが最も確実

ここまで、女性をセフレ化するためには「セフレでもいいから一緒にいたい」と思わせるのが大事だという話をした。

その上で最も確実に、簡単にセフレを作れる確率を高める方法は、

アタックする女性の数を増やす

だ。

10人に1人セフレになってくれるなら、100人にアタックすれば10人のセフレができるということだ。

別にふざけて言っているわけでも、非現実的な数字を出しているわけでもない。

管理人Tは実際これくらいのアタック数を2,3ヶ月の間にこなしている。

といっても出先でナンパして100人に声をかけているわけでも、100人と合コンしているわけでもない。

マッチングアプリや出会い系でスキマ時間に女性を選んでは「いいね!」やメッセージを送っているだけだ。

こういったアプリであれば場所も時間も選ばず、圧倒的に効率的に大量の女性にアタックを仕掛けることが可能だ。

あまり深く考えず「数撃ちゃ当たる」と思ってやっていてもセフレはできる。

大量にアタックするということが最も簡単にセフレを作れるということを実感できると思う。

所詮は確率の問題なので、手っ取り早く母数を広げることが一番効果的だ。

 

セフレが欲しいのにできない場合の解決策まとめ

セフレが欲しいのにできない、という場合の解決策をまとめよう。

まず前提知識として知っておきたいのは、セフレになる女性には2種類存在するということだ。

① 本当にセフレの関係を望んでいるセフレ
②本当は彼女になりたいと思っているセフレ

このうち、狙っていくべきは②の方だ。セフレ化を望んでいるわけではない女性を、セフレ化してしまうのが手っ取り早い。

またセフレ化の成功率を高めるために次のことには気を使っておきたい。

髪型、服装

・女性を満たすセックスをすること

・女性に媚びない、余裕のある態度を取ること

そして何より簡単に確実にセフレを作りたいなら、女性にアタックする数をとにかく増やす数撃ちゃ当たる戦略を取るということが大事だ。

正直やるかやらないか、の世界であって、行動さえしてみれば案外誰でもセフレは作れるものなので、まずは一歩でもセフレを作るための行動を始めてみるといいだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です