【女性編】セフレの作り方!アラフォー女性でも意外と簡単に作れる方法を紹介。

女性向けのセフレの作り方の情報というのは少ない。

男性に比べると「セフレを作りたいと女性」というのが少ないのが一因だろう。

しかし管理人の周りでも「セフレがいる」という女性は一定数存在するし、男性よりは少ないにせよ心の中ではセフレが欲しいと思っている女性は意外といるんじゃないだろうか?と感じる。

今回はそんな女性のためのセフレの作り方について、何人もセフレを作ってきた男の目線から解説していきたい。

そもそも女性がセフレを作るのは簡単

まず最初に知っておいて欲しいのは、女性がセフレを作るというのは非常に簡単だということだ。

なぜなら世の中のほとんどの男性がセフレが欲しいと思っているからだ。

女性からしてみると信じられないことかもしれないが、10人いたら12人ぐらいの男性がセフレが欲しいと思っている。女性の前でそういったことを言わないだけで、クールなあの人もそう思っているのだ。

逆にほとんどの男性は、セフレになりたがる女性があまりいないのでセフレを作るのが難しいと感じている。

なので女性からするとライバルが少ないうえに選び放題という状況で、セフレを作るのはとても簡単なことなのだ。

まずはそこを知って自信を持って頂ければいいと思う。

女性がセフレを作る場合は相手の探し方に注意が必要

とはいえ、いくら男性といえどいきなり「セフレになってください」と女性から言われたらさすがに嘘だと思うだろう。

管理人Tならきっと「何か裏があるのではないか?」と疑ってしまう。

やはり最初は、若干隙を見せたりエロさを出しつつ男性からの誘いを待つのがいいと感じる。

特にお酒に酔ったふりをするのはおすすめだ。

 

どうやって男性を誘うかというのもさることながら、どこで男性を探すかというのも重要だ。

セフレを探す場所① 社内や男友達など

今の日本で最も一般的に恋人やセフレの相手を探す場所となっているのは、職場もしくは男友達だろう。

やはり知り合いというのは手っ取り早いものだし、既にに知っているからこそ興奮する、ということもメリットだ。

 

一方で、知り合いの最大のデメリットは常にリスクと隣り合わせであることだ。

関係が周囲にバレた場合や相手との関係が悪化した場合多かれ少なかれ日常生活に支障が出てしまう。

これは直接の知人ではない合コンなどで出会った男性も危険だ。

合コンがセッティングされるということは、必ず知人の知人など何らかの繋がりのある人だということ。

職場や男友達と同じくリスクが伴う。

とにかくセフレを作るのならば日常生活で繋がりのある相手は絶対に避けるべきだ。

 

セフレを探す場所② ナンパ

そこで出てくる選択肢の一つがナンパ

女性の場合ナンパをするというよりはナンパ待ちをする、ということになるだろうが、全く繋がりのない男性とセフレ関係になるなら良い選択のひとつだ。

注意するとすればナンパ待ちを見られないように、なるべく生活圏から離れたところでナンパ待ちをするということぐらいだろう。

 

一方デメリットを上げるなら、ナンパ待ちというのは実際どれくらい待てば話しかけてもらえるか未知数だという点だろう。

せっかくナンパされに行ったのにナンパされずに戻ってくるなんてこともありえなくはない。

最近の男性は奥手なタイプがとても多いためナンパをする人はかなりの少数派だということも相まって、意外と非効率になる可能性も高い。

 

セフレを探す場所③ マッチングアプリ・出会い系

最近の男性はマッチングアプリや出会い系でセフレ探しをする人がかなり増えている。

ナンパに比べるとかなり難易度が低いし、リスクも少ないので奥手な男性でもやりやすいからだ。

当然のことながらナンパと同じく全く繋がりのない男性とセフレ関係になれる他、マッチングアプリや出会い系には様々なメリットが存在する。

次項ではその他のメリットについてお伝えしよう。

 

女性がセフレを作るならマッチングアプリや出会い系を使うべき理由

マッチングアプリや出会い系と聞くと怖いイメージがあるかもしれないが、スマートフォンが普及して以降はごく一般的な男性が使うようになっているし、大手のアプリを使っておけばトラブルに巻き込まれる心配はほぼ皆無だ。

しかもこういったアプリでは女性がかなり優遇されており、むしろ女性こそ使うべきものになっているのでそこについて触れておきたい。

 

女性なら無料で使える

女性優遇の最たる例が、大手マッチングアプリのほとんどは女性は完全無料で使えることだろう。

なぜそうなるのか。男性に比べ女性は出会いにそれほど積極的ではない。そのため放っておくと男性会員ばかりが集まり女性会員が不足するという事態に陥ってしまう。

そこで男性からは月3000円程度の料金を取る一方で、女性は完全に無料で使えるようにして男女比調整しているというわけだ。

男性が払ったお金で無料で使えるのだから女性こそ使わない手はない。

 

効率よく様々なタイプの男性を選ぶことができる

上述の通りマッチングアプリは出会い系では女性会員が不足気味だ。

男女比を調整した大手マッチングアプリでも、女性は3割程度しかいないのが普通。

そのため女性会員は待っているだけでも男性からどんどんアプローチが来る。

登録すれば男性から大量に誘いが来るので最初はびっくりするかもしれないが、そこが楽しいという女性も多い。

男性の管理人Tからすると羨ましい限りだが女性は本当に待っているだけでモテモテだし、アタックしてきた大量の男性の中から好みの男性を選ぶだけだ。

ナンパ待ちに比べて圧倒的に多くの男性からアプローチを受けるので、効率的に自分の好みの男性を選ぶことができる

 

女性は顔写真を載せなくてもアプローチされる

マッチングアプリや出会い系を検討している人で、周囲にバレるのが怖いという人は多い。

管理人Tはマッチングアプリや出会い系を5年以上使っていて一度もばれたことはないので、ほぼほぼ心配する必要はないと思っているが、それでも心配だという人もいるだろう。

特に顔写真については載せるのが怖いという人もいるかもしれないが、女性の場合は顔写真がなくても問題なく男性からアプローチが来る可能性が高い。

※もちろん顔写真があった方が断然男性に興味を持ってもらいやすいのは間違いないが、しかし仮に乗せてなくても女性の場合は男性から誘いが来る。


顔が分からない程度に加工した、雰囲気を伝えるだけの写真を載せておくというのも手だ。

女性のセフレ作りについてまとめ

女性のセフレ作りについてまとめると、以下の通りだ。

・女性がセフレを作るのは非常に簡単
・ただし普段つながりがある人と関係を持つのはNG
・セフレを探すならマッチングアプリや出会い系が最適
 ・女性なら完全無料で使える
 ・男性からどんどんアプローチが来るため効率が良い
 ・様々なタイプの男性を選ぶ事ができる
 ・周囲にバレる可能性が非常に低い

セフレを作りたい女性一定数存在するものの男性に比べるとやはり少ないため、あらゆる面でそういった女性は貴重な存在となっている。

そのため女性がセフレを作るのは非常に簡単だし、それを特に実感できるのはマッチングアプリ出会い系を使ったときだろう。

様々な点で女性会員は優遇されているためセフレを作りたい女性がこういったアプリを使わない手はない。

注意点としては、マッチングアプリは大手マッチングアプリを必ず選ぶということくらいだろうか。

あまり知られていないようなものを使うと管理体制がしっかりしていない可能性も高くトラブルに巻き込まれかねない。

必ず男性側が有料になっている大手マッチングアプリを使うようにしよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です