恋愛経験なしの社会人男性でも諦める必要は全くない理由。現状を打開する解決策とは。

恋愛経験なしのまま社会人になって年数が経過してくると、恋愛を諦めてしまう男性も少なくない。

管理人Tもほぼ恋愛経験なしで社会人となり、半ば諦めかけていた。

確かに男性の場合、恋愛経験がないよりはあったほうがモテやすい傾向があるのは間違いないが、それはあくまで傾向があるというだけで、経験ゼロから状況を打開した人はいくらでもいるので諦める必要はまったくないということを今回は伝えたい。

あなたがもし「恋愛経験がない、少ない」男性の一人だとしたら、今回このページを開いて良かったんじゃないかと思う。

ここを読めば恋愛経験なしでも全然諦める必要はないし、案外簡単にできるということ、そしてどんなことをすれば現状が打開できるかということがわかるはず。

やり方を知った上で行動すれば結構あっさり彼女は作れるものなので、もし恋愛経験がなくて悩んでいるなら読み勧めてみると良いと思う。

 

恋愛経験なしの社会人でも諦める必要はない理由

まずは恋愛経験がない、もしくは少ない社会人でも諦める必要は全然ない、という話から。

「理由」と見出しに書いているものの、「そんなの気にする必要はない!」という管理人Tからの激励だと思って聞いていただきたい。

 

今どき恋愛経験なしの社会人なんて山程いる

周りを見ていて本当に思うのは、社会人でも恋愛経験が全然ない男性は案外沢山いるということ。

こういった恋愛経験がないもしくは少ない男性というのは、恋愛ができなかった人と見られがちではあるが、そうではなくて恋愛以外にやりたいことや娯楽が沢山出てきているからということも多いというのを感じる。

つまりできなかったのではなく、多かれ少なかれ「作らなくてもいい」と感じていたということ。

もしかしたらあなたもそうかもしれないが、特にそういった人はやる気さえあればあっさり彼女なんて作れてしまうものだ。

今後テクノロジーが発達して恋愛以外の娯楽が増えれば更にそういう男性は増えると思う。

最近ではそんな恋愛経験がない、少ない社会人だった人たちでも、気づいたらあっさり結婚まで行っているなんてことも珍しくない。

今は出会いの作り方にも色々な手段があるし、男性の場合30代くらいになってやっと魅力が増してくる側面もあるので、やる気になれば結構あっさり作れてしまうものだ。

今の時点での恋愛経験のあるなしはほぼ気にする必要はない。

 

管理人T自身が恋愛経験ほぼなしの社会人だったから

そしてかくいう管理人T自身が恋愛経験がほぼないまま社会人になってしまった一人だったというのもある。

「ほぼないと全くないじゃ全然違うんだよ!」といわれたらまあ確かにという感じだが、仮に管理人Tが完全に恋愛経験ゼロだったとしても、社会人になってから行動を始めて今のような女性に困らない生活を手にすることができたと思う。

なぜかというと、管理人Tは「どうすれば女性を落とせるのか」ということを知りたいと思う人間だから。

色々と情報を自分から探しに行って、実際にそれを使って行動することができたのが今につながっているからだ。

その意味では少なくともここに来ているあなたも同じように行動できる人なんだと思う。

社会人になってから恋愛経験ゼロを打開できるかどうかは、「何をすればいいか」を知った上で実際に「行動」をするかどうか、ただそれだけの違いだということを知ってほしい。

 

恋愛経験なしの社会人男性が現状を打開する具体的な解決策

それじゃあ恋愛経験がない、少ない男性はどんな行動を起こせば現状を打開できるのか。

具体例として管理人Tがやったことを紹介しておきたい。

 

とにもかくにも女性との出会いを量産する

女性を落とせるようになりたい、恋愛経験をつけたい男性が最もやるべきことは、女性との出会いを量産すること、これに尽きると思う。

どんなにイケメンな男性でも誰とも出会いが無ければ恋愛経験ゼロなのは非イケメンと同じ。

どんなにイケメンでも全員が全員好きになってくれる女性ばかりではないので、一定の確率で失敗するのも同じ。

逆にいえば、母数となる出会いを増やしてしまえばイケメンでもそうでなくても一定の確率で女性を落とすことができるということだ。

簡単にいうと「数撃ちゃ当たる戦法」だが、恋愛ではこれが実は一番重要だったりする。

正直これさえできれば否応にも恋愛経験がつくので、まずは出会いを量産することが最優先だということをお伝えしたい。

肝心の出会いを作る方法だが、管理人Tの場合は最初のうちは友人男性と一緒に合コン、ナンパ、マッチングアプリ(出会い系)と色々な方法にチャレンジしていた。

だが今はその中でも圧倒的に良いと感じたマッチングアプリ(出会い系)を使うことが殆どになっている。

実際に使ってみて驚いたのが、イメージと全然違ってまともな女の子(失礼)がばかりだし、見た目も可愛い女の子が案外沢山登録していること。

しかも指先一つで時間や場所に縛られず女の子を探して簡単にアプローチできる。

時間効率、かかる料金(~3,000円/月程度)、女性を落とす難易度、どれを取っても他の追随を許さないので、一度使ってからはもうマッチングアプリや出会い系が出会いを作る手段の要になっている。

マッチングアプリや出会い系を使うかどうかは置いておいても、出会いを大量に作るということを最優先に行動するのが一番だと管理人Tは考えている。

 

失敗しても問題ない女性で練習する

誰しも一定の確率で失敗するのは上に書いた通り。

逆にいえば恋愛経験がなくても大量にアプローチしていれば必ず一定の確率で女性を落とせる。

注意しないといけないのは、必ず失敗してもいい女性で練習をすること。

手軽ではあるが身の回りの女性、特に職場などの女性をターゲットにしてしまうと失敗した時にあなたの実生活への影響が大きいのでやめておくべきだと思う。

管理人Tは必ず普段の生活で関係がない女性を狙うようにしていて、その意味でもマッチングアプリは出会い系での出会いが安全だと感じている。

とにかく大量に女性にアプローチするのは大事だが、選ぶ女性は実生活でつながりが無い人にして、失敗しても問題が起きない環境で安心して練習をしたいところだ。

 

同年齢または年上の女性を攻める

恋愛経験がない、もしくは少ない男性がターゲットにする女性は、同年代か少し年上の女性がいいと思う。

年下の女性を避ける理由は、年下女性は年上男性に「恋愛経験の豊富さ」「落ち着いた大人の対応」「おしゃれなお店などの知識」を期待する傾向がかなりあるから。

年下女性から見たら恋愛経験がないあなたでも大人に見え、それ相応の振る舞いが期待される。

逆に年上女性からすると「可愛い男の子」のような存在になれるので、恋愛経験が少なくても「可愛い」で済み、むしろ色々教えてもらえる傾向があるということだ。

管理人Tも恋愛経験が少ないうちは同年齢もしくは年上の女性を狙うようにしていたが、これは結構傾向として当てはまるので意識すると良い。

 

恋愛経験なしの社会人でも全然諦める必要はない理由、解決策まとめ

恋愛経験がない社会人男性でも、全然諦める必要はなく、案外簡単に彼女なんて作れるという話をしてきたが、まとめると

・今どき恋愛経験のない社会人なんて大量にいるし、「作らない」選択をしている人も多い
・管理人T自身が恋愛経験ほぼなしの社会人だったが、問題なく女性を落とせるようになっている

ということを知って、まずは自信を持っていただきたい。

その上で、恋愛経験のない、少ない男性がやるべきことは、

・とにかく大量の女性にアプローチして確率を上げること
・ターゲットにする女性は日常生活でつながりのない女性を選ぶこと
・特に同年齢または歳上の女性をターゲットにすること

だ。一番大事なのはなるべく沢山の女性にアプローチすることで、それだけで確率を上げることができるし、練習回数が増えることで自ずと経験もついてくる。

このページに来ているあなたは「行動する」という第一の関門を突破しているので、かなり高い確率で管理人Tのような状況を作り出せると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です