貧乏でもモテたい男性ができる実践的な方法。ぶっちゃけ貧乏でもモテます。

 

貧乏でもモテたい。

 

金持ちの男性ほどモテるというのが世の常だが、管理人Tを含め大抵の男性は金持ちではないと思う。

「年齢が上がったら金を持っていないと本当にモテない」なんてことを聞くが、本当にそうだろうか。

管理人Tはむしろどちらかというと貧乏な部類に入るが、今のところ女性に全く困らない生活を送れている。

今回は管理人Tのように貧乏でもモテたい、と思っているあなたに向けてどうすればモテるようになるかをお話したいと思う。

 

金持ち男性はモテやすい。が、貧乏でもモテる人は沢山いる。

まず最初に言っておくと金持ちの男性がモテるのは間違いない

「お金を持ってるから格好良い、付き合いたい」と思う女性は沢山いても「この人お金持ちだから付き合いたくない…」なんて思う女性は基本的にいない。

じゃあ貧乏な男性はモテないかと言うとそんなことはなく、貧乏でもモテる人は沢山いる

もし金持ち男性しかモテないなら世の中はこんなにカップルだらけにはなっていないはず。

貧乏でもモテる分かりやすい例を上げるとすれば、田舎のヤンキーなんかがそう。

あなたも、どう考えても金を持っていないはずなのにやたら可愛い女を連れているヤンキーを見たことがあると思うが、彼らのように金持ちか貧乏かにかかわらずモテる方法はあるということだ。

 

貧乏を感じさせずモテたいなら「金を使う場所を明確にする」

モテるモテないというのは総合的な魅力で決まるのは当然なので、ここで「貧乏でもモテる人は気配りができる」とか「イケメンならモテる」なんて何の参考にもならないことを言うつもりはない。

ここでは貧乏な男性が貧乏であることを感じさせないためにできることを挙げていこうと思う。

ざっくりいうと見出しの通り、貧乏を感じさせないためには「金を使う場所使わない場所を明確にする」のが大切だ。

 

具体例① ど田舎以外は車を手放す

まず生活で車が絶対に必要な田舎の人以外は車を持たない方が絶対に良い

今はもうとっくに車を持っているとモテるという時代ではないので、モテるために車は全く必要ない。

よほどいい車であれば多少はモテるかもしれないが、そんな金があるならその分いい場所に連れて行くなど別のことに回した方が絶対にモテる。

必要な時はカーシェアやレンタカーを使えばいい。

女の子の前で終電を逃した場合は迷わずタクシーを使えばいい。

車を持っているより、むしろタクシーを使う人の方が金持ちに見えるはずだ。

とにもかくにもモテを考えた時に車を持つというのはコスパが悪すぎるのでやめよう。

 

具体例② 服は基本ユニクロ・GU・無印で揃える

モテるために服に金をかける必要もそんなにない

もちろん服に無頓着で、ボロボロだったりサイズ感があってなかったりよくわからないデザインの服をきていればモテないのは当然ではあるが、、、

逆にそれさえ気をつけていればあえて高い服を買う必要はない。

ユニクロやGUや無印に売っている服は安くても品質が結構良いし、デザインも綺麗で無難ものばかり。

特にユニクロはサイズ感さえ間違えなければそこそこ高い服と見た目はほとんど変わらない。

男性の服がどのブランドのものか、なんてことを見た目で判断できるような女性はほぼいないし、もしバレてもユニクロGU無印あたりは女性からの評価も普通にいいので問題ない。

もし高い服を買うとしたら冬のアウターくらいだろうか。

今まで何人もの女性を落としてきた管理人Tが胸を張って言えることは、服は9割くらいファストファッションで揃えて問題ないということ。

 

具体例③ 高級感のあるモノトーンで家具を揃えた部屋にする

金をかけずに女性と遊ぶなら自宅を活用しないわけにはいかない。

そんな時、せっかく部屋に呼んだ女性に「うわ…なんだこの部屋!貧乏くさ!」と思われないためにインテリアには多少こだわっておくといい。

具体的にはモノトーンの家具や家電で揃えると高級感が出るのでおすすめ。

色がバラバラだと生活感が出てしまうが、デザインがすっきりしていて白黒で揃っているだけで不思議と高級に見えてくるもの。

もちろん本当に高い家具を買う必要はなく、楽天で売っているようなものでも色とデザインをそろえるだけで印象は全然違ってくる。

家具や家電のいいところは一度買えば何年も使えるということ。

長い目で見れば大した出費にならないのに金がある風に見せるには結構大きな効果が期待できる。

 

具体例④ 最初のデート数回だけは迷わず奢る

貧乏だと思われないようにするために、最初の数回のデートくらいは迷わず奢ってしまったほうが印象がいい

ポイントは最初の数回というところで、付き合ってしまえば別に割り勘にしても問題ない。

最近の女性は付き合ってしまえば割り勘希望で自分から払ってくる人も多いので(いつまでも「奢って当然」と思っているような一部の女性を避ければ)大丈夫だ。

ただそういった割り勘主義の女性でも、最初の数回、付き合う前のデートくらいは出して欲しいと思っていることが多い。

最初の数回というのは「男性の経済力に期待している」というよりは「常識があるかを見ている」という感じなので、そういうものだと思ってさらっと奢っておくのが無難だ。

 

貧乏でもモテたい男性ができるその他の方法

ここまで貧乏な男性でも金持ちっぽく見せてモテるための具体例を話してきたが、それ以外の方法も一応書いておこうと思う。

 

無料でできる筋トレは絶対にやる

金が無いなら筋トレをしよう。

金があっても筋トレはした方がいいと思うが、金がないなら金がかからなくてもできる筋トレくらいはやっておきたいところ。

筋トレをすると筋肉好きの多くの女性達からモテるというのはもちろん、自信が持てるようになるのが大きなメリット。

自信がつくと女性からモテるようになりまた自信がつくという好循環に乗れるので、筋トレはとてもオススメだ。

筋トレは人生の7割の問題を解決してくれる。

 

金のかからないデート場所を見つけておく

実際に付き合って以降は、会うたびに金がかかってはしょうがない。

デートの楽しさとかける比例しないので、ぜひ金がかからない遊びを見つけておこう。

管理人Tの場合だと、

・近所を散歩&公園デート

・山登り&山ごはん

・家で動画を見る(Amazonプライム、YouTube)

・ゲームをやる

なんかをよくやる。

前半のアウトドア系の趣味はあまり金がかからないが、女子は経験したことがない人が多いので結構ウケがいい。

後半の動画やゲームなどインドア系の趣味は、特に金がかからないし疲れない。雨の日でも対応できるのでいい。

 

金のかからない女性を見つける

最後に挙げておきたいのは、そもそも金がかからない女性を見つけるということ。

具体的には上で挙げたような金がかからない趣味、特にインドア派の女性なんかを選ぶと良い。

奢られて当然と思っているタイプよりは、今どきの若い子に多い割り勘派の女の子が良い。

女性によって金のかかり方は全然違うし、美人は金がかかるとも限らない。

本当にそればかりは人によりけりなので、多くの女性にアプローチしてその中から金がかからない女性に絞って付き合うよにするのが良いと思う。

 

貧乏でもモテたい男性ができる方法まとめ

貧乏でもそれを感じさせずにモテたい男性が割とすぐにできる方法は、

ど田舎以外は車を手放す
服は基本ユニクロ・GU・無印で揃える
高級感のあるモノトーンで家具を揃えた部屋にする
最初のデート数回だけは迷わず奢る

このあたり。

金持ちっぽく見せるのとは別軸でできる方法は、

無料でできる筋トレは絶対にやる
金のかからないデート場所を見つけておく
金のかからない女性を見つける

このあたり。

最初にも書いた通り、現実問題金持ちの男性ばかりではないし、貧乏でも問題なく女性に困らない生活を手にすることができる時代だ。

どこにリソースを割くか、何が一番コスパが良いかということを考えて行動すれば金なんてなくても管理人Tのような性生活が送れることを少しでも伝えられたらと思う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です