【体験談】マッチングアプリPCMAXで18歳の女の子と年越ししてきた話


2019年もよろしくお願いします。




管理人Tの2018-2019年末年始についてご報告。


今回の年末年始、管理人Tは東京で年越しをしていたが、何をしていたかというともちろんマッチングアプリ三昧だった。

そして改めて、イベント時期は本当に出会いやすいと実感したので、今回どんなことをしてきたか書きたいと思う。

18歳専門学生と年越し即エッチしてきた

もはや見出しが全てという感じだが、今年の年越しはPCMAXで出会った18歳の専門学生と年越しエッチ、それも会ってから数時間で即エッチをしてきた。

実は管理人Tはマッチングアプリや出会い系で女の子を見つけて年越しを一緒に過ごすと決めていたので、特に予定も入れず、12/31は午前中からひたすら色々なマッチングアプリや出会い系を使っていた。

プロフィール検索でヒットした人にひたすらメッセージを送ったり掲示板に書き込んだりしていたところ、夕方頃になって18歳の専門学生の女の子からメッセージに返信が来た。

ちなみにその子のプロフィールはいたって普通な感じだったし、写真もエロさとかは全くなかった。

「好きなことはドライブです!家でゴロゴロするのも好きです!」みたいな感じ。

だから今日いきなり会ってくれるような女の子には見えなかったのだが、「年越しぼっちなので飲みにでも行ければと思っていました!笑」と伝えてみたところ、あっさりOK。

 

女の子はバイトが21時まであるというので、バイトが終わって22時頃に新宿に来てもらって、大衆居酒屋へ。

最近本当に思うことだが大衆居酒屋で喜んでくれる若い子は本当に可愛い…

女の子と飲んでいたら、開始が遅かったこともありそのままいつの間にか年越し。

午前1時を周り、終電も明らかにないだろうというような状況になって、なんと女の子の方から「ねむい〜」のアピールが出たので「そろそろいく?(意味深)」と誘ってホテルに直行。

ホテルについたら、、、この18歳の女の子予想以上にマセていて淡々とお風呂(と照明)の準備を始めるわ、管理人Tが一緒に入っても「当然」という感じだわでかなりエロかった。

ベッドに戻ってからはキスをして少し乳首をなめただけでマ○コがぬるぬるになっていて、女の子のほうから騎乗位になって自分からチ○コを中に入れてきた。

驚いたのは生で自分から勝手に入れてきたことだが、ピルでも飲んでるかと思いきや……事後に聞いたところ「ピルは飲んでないけど安全日だから大丈夫」だと。説教じゃないが少しだけ「だめだよ」という感じで注意しておいた笑

結局その子とは今彼女なのかセフレなのかわからない微妙な感じになっており、またすぐに会う約束をしている。

体験談的なものを書くのは得意ではないので上手い文章ではなくて申し訳ないが、年末年始は18歳専門学生と生中出し即エッチをすることができたのでとりあえずご報告。

今後も気が向いたらごく稀に体験談を書いてみようかと思う。

※小説みたいな文章を書くのって苦手だしつまらないんだよね……

 

年末年始などのイベントはかなり出会いのチャンス

さて今回の話で一番お伝えしたいところは、やはり年末年始などのイベントの時期は大きな出会いのチャンスだということ。

今回管理人Tが「今年は年越しぼっちなので良かったら飲みに行けたらなんて思って笑」という感じで誘ったように、季節のイベントを理由に誘うのはとても効果的だ。

何のイベントもない時であればメッセージを交換してすぐに会ってくれないようなタイプの女性でも、このようなイベントを使った誘い方であれば、すぐに会わなければいけない理由があるのでかなりの高確率で数時間以内に会うことができる

更にいうとイベントの時期(クリスマスとか特に)は女性側も焦っていたりするので、非常にハードルが低くなっているので積極的に使うべきだと感じる。

・年越し
・クリスマス
・ハロウィン

このあたりは覚えておいて、同じ手法を使ってみるといいだろう。

 

案外普通に見える子がドエロい

もうひとつ今回の話でいえることは、普通に見える子でも案外ドエロい子がいるということだ。

今回の子に限らずマッチングアプリや出会い系を使っていて思うのは、エロい子っていうのは表向きエロいように見えないことが本当に多い。

じゃあ表向きがどんな子がドエロいのか?というと、実は正直そこまで大きな法則性が見い出せない。

まさに「人による」としか言いようがない世界で、これはもう会ってそういう雰囲気になりかけた時にやっとわかることだと思う。

なのでセフレを作りたい!ヤリたい!と思っている人でも、基本的には普通の女の子を狙うべきだと強く感じる。

※アプリ上で明らかにエロい女の子は業者の可能性が非常に高いので狙ってはいけない

そしてとにかく会って、飲んで、誘ってみてOKだったらラッキー!そうじゃなかったらまた次に行く。そんなふうにどんどん数を積んでいくのが大事だ。

「会ってみたらどエロい子なんて本当に存在するのか?」「存在したとしても相当なレアケースなんだろう」

まだそういう女の子とヤった経験がない人はそんなふうに思うかもしれないが、それが結構な割合でいるものなのだ。

管理人Tもそうだったが、一度そういったエロい女性にマッチングアプリ等で出会った経験をすると、かなりの自信になるし、迷わずアプリを使っていくことができるようになる。

まだ出会ったことがない、という場合はとにかく「本当にそういう人がいるのだ」ということを(騙されたと思って)信じて、まずは数多くの女性にアプリ上でアタックを続けてみると良いと思う。

 

はじめての体験談なので話がまとまっておらず申し訳ないが、管理人Tからの新年の挨拶としたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です