はじめに

 

管理人Tについて。

管理人Tは20台中盤までほとんど女性経験がなかったにもかかわらず今では時間も金も最小限で好きなだけ女性(エッチ相手)を手に入れるスキルを身につけたサラリーマンである。

このブログは「彼女ができない!セフレが欲しい!エッチしたい!」と悩んでいるあなたへ、特に忙しい社会人に向けて、私が数年間で50人を超える女の子とエッチすることができた方法をまとめている。

そんな方法を知りたいあなたはぜひサイト内をウロウロして勉強していってほしい。

もしかするとあなたの人生は激変するかもしれない。

 

【サイト内容の一例】

・なぜ今のあなたはモテないのか

・モテるために一番必要なのは「情報」

・女性と男性の思考は全く違う

・男女関係は○○と同じ

・女性を手にする最も効率の良い方法とは

 

 

 

 

 

 

はぁ~タダで可愛い子と○○してえ!

 

「お金も時間もないけどエッチしたい!」

「でも風俗とかは嫌だ!っていうかそんな何回も行く金ない!」

「可愛い子は沢山その辺歩いてるのに何で知り合えないんだ!」

「顔はそんなに悪くはないはずだけどモテない!」

「俺はもっと色々な女とヤリたいんだ!」

 

ここに来たあなたはきっとこんなことを思っているだろう。

私はその気持ち非常によく分かる。

だがしかし…

 

「俺はブスとは付き合わない主義なんだ…俺の価値はそんなもんじゃない。」

「環境が変わればきっと出会いが増えるはずだ…。」

「あいつはどうして女の子を取っ替え引っ替えできるんだ…?」

 

私もそんなことを常々考えながら長年何も為す術がない日々を過ごしてきた。

それでも今ではこれらの願望はほぼ達成できているといっても過言ではない。

なぜそうなれたのか?

それはある重要なことに気がついたのが大きな理由だ。

 

モテるあいつと自分の決定的な違い

 

モテるあいつと自分は一体何が違うのか…。

世の中にはこれに気付いていない男性が少なくないようだが、男性のモテるモテないはほぼ「正しい知識を持っているかどうか」「それを実行しているかどうか」で決まる。

思い浮かべて見てほしい。あなたの周りにもイケメンだけどモテない人というのが必ずいるはずだ。

女性の場合は顔が良ければ何もしなくても大抵男が寄ってくるが、男性の場合顔がイケメンなだけでモテるようなことはない

可愛い女性がそんなにイケメンでもない男性と歩いているのをしばしば見かけないだろうか?

そのような男性はほぼ例外なく「女性にウケるための正しい知識」をもっていて、それを「実践」している。

男性は持って生まれた顔よりもその他の部分のほうが評価対象としては割合が大きい。

そしてその大部分は努力によって変えられる部分なのである。

つまり、大抵の男性は知識と行動次第でモテるようになれるのだ。

私はこれを自身を持って断言する。

 

正しい知識とは

じゃあその正しい知識って一体何やねん、とあなたは思うはずだ。

女子ウケするための知識というのは非常に多岐に渡るわけだが、最も根本的な部分は基本的に心理学だ。

これはビジネスでも同じことだが、相手に求められる人間になるためにはまず相手が何を考えているかを知る必要がある。

男女平等という言葉は(権利や制度という面では)あるが、実際のところ男と女は驚くほど違う生き物なのは間違いない。

そのため男性のあなたが「女性もこう思っているはずだ」と単純に考えてしまうと痛い目に合う。

まずは女性がどういう生き物で、何を考えているのかを知る。その根本となるのが心理学だということだ。

このサイトでは難しい話は抜きに「女性はどういう思考回路なのか」「ではどうすればよいのか」ということを詳しく解説しているので「女性心理を理解するための教科書」として活用してほしい。

そしてもう一つ大切なことは行動に移すということだ。

どんなに有用な情報をインプットしたところで行動に移さなければ当然だが何の変化もない。

そのためこのサイトで「なるほど」と思うことがあれば、その瞬間からそれを習慣化する気持ちで行動にうつしていただきたい。

習慣化できればもう勝ったも同然だ。

近い将来あなたは女性に困らない男になっていることだろう。

 

もうひとつ大事なこと

さてここまで読んだあなたはヤル気がみなぎっていることかと思うが、女性に困らなくなるためにもうひとつやったほうがよいことがある。

それは数撃つということだ。

 

ここでいう「数撃つ」には2つの意味があり、一つは「とにかく学んだことの実践を繰り返して身につけていく」ということ

学んだことを自然にできるようになるためには、失敗してもいいからとにかく何度も実践して経験を積むのが近道だ。

そしてもうひとつの意味はそのまま「数撃ちゃ当たる」だ。

どんなに学んだことを実践し、身につけた人であっても、百発百中で女性を狙い撃ちできる人はこの世に存在しないだろう。

成約率は努力で上げることはできるが、流石に100%にはならない。

では成約率に限界があるとしたら、成約を増やす(もしくはより良い相手と巡り合う)にはどうすればよいか。

当然撃つ数を増やしていくことになるだろう。

私とて成約率は当然100%ではないので、とにかく女性にアプローチする数を増やすことをしている。

むしろ多少成約率が低くても撃つ数さえ増やせればそのうち必ず当たるといってもいい。

しかし女性にアタックする数という話になると「いい女性が周りにいない」「出会いがない」という人は非常に多い。特に社会人。

だが出会いというのは環境に見を任せて受動的になっているうちは増えないのは当たり前だ。

あなたにはぜひ、何もせず文句を言うのではあなく、出会いを増やすちょっとした努力をしてどんどん女性を手にしていただきたいものだ。

出会いを増やす方法については別ページでも説明しているので、困っている人はそちらを御覧いただきたい。

 

まとめ

女性に困っている、女性を手に入れたいと思っているあなたがやるべきことをまとめると次の3つだ。

正しい情報を手に入れること

まずは女性心理を始めとした女性を落とすための正しい知識を手に入れることから始めよう。

その情報についてはこのサイトで十分に必要なものが手に入るはずだからくまなく読んで参考にしてほしい。

 

実践に移すこと

正しい情報を手に入れただけでは何も起きない。

何かを起こすためには必ず行動が必要だ。

このサイトで学びとなったことがあればそれを忘れないように、無意識にできるようになるために実践してほしい。

そして実践は一度ではなく、何度も失敗を繰り返すほどにあなたの身になっていくということを忘れてはならない。

アプローチ数を増やす

そしてどんなに正しい知識をインプットしそれを実践して身につけたとしても、決して百発百中になることはない。

そのためとにかくアプローチ数を増やすことが重要になる。

これは前述の「実践を繰り返す」というのを実現するためにも必要になる。

経験を積むため、数を増やすため、いい相手に出会う確率を高めるため、とにかくアプローチ数を増やすべきである。

アプローチをするための対象が足りないというあなたは出会いを増やす方法をご覧いただきたい。

 

以上の3点を意識して日々過ごしていけばあなたは理想の未来を手に入れることができるだろう。

ほんの数年前まで女性に飢えていた私でも、今では50人を超える女性と関係を持つまでになれたのだから。