マッチングアプリで最も重要なプロフィール写真の撮影方法【男性向け】

 

マッチングアプリではプロフィール写真が最高に重要だ。

どれくらい重要なのかというと、Youtubeのサムネイル画像と同じくらい重要だ。

どんなに内容がいい動画であっても、サムネイル画像が興味を引くものでなければ動画を見ようとすらしないのはあなたもよくあることだろう。

同じように、どんなにあなたがイイ男でプロフィールも面白いものだったとしても、プロフィール写真が設定されていなければ興味を持ってもらうこと自体が難しい。

プロフィール写真の重要性はマッチングアプリはプロフィール写真なしで女性に出会えるのか?で解説しているので、この記事ではプロフィール写真でいかにイイ男に見せるかという撮影方法を解説していきたい。

 

マッチングアプリのプロフィール写真の撮影方法① 自撮り以外にする

まずスマホのインカメで撮った自撮りは絶対におすすめしない。

スマホのインカメは若干魚眼レンズになっており顔が歪んで写りやすく、顔ドアップの自撮り画像は必要以上にブサイクになっている物が多い。

そもそも自撮り自体がナルシストっぽい上に「友達いないの?」「うわ陰キャっぽい」と思われやすいので全くおすすめできない。

なので基本的には他人に撮ってもらった自分を写真に設定しよう。

ただし、他人に撮ってもらった風であれば自撮りでも問題ないので、写真が得意な知り合いがいない、もしくは自分でやったほうが上手くできそう、という人は三脚等を使って撮ってもらった風の写真を撮ってしまうのは大いにアリだ。

 

プロフィール写真の撮影方法② 風景がキレイな屋外で撮る

自分の家の中で撮った写真はやめておこう。生活感が出てしまうとあまり良くないし、照明が暗いことが多いため写りが悪い。

理想はインスタグラムにありがちな海外旅行の写真のような、屋外の明るく綺麗な風景で撮った写真だ。

大抵の女性はオシャレなものや人が好きなので、生活感のある写真よりはインスタに載せられるようなリア充風の写真のほうが間違いなくウケがいい。

ただし室内であってもオシャレな建物の中であれば(多少写真が暗めに映ってしまう可能性はあるものの)問題ない。

 

プロフィール写真の撮影方法③ 顔アップよりも全身を撮る

顔アップは自撮りか他撮りか関わらずやめよう。

どんなにイケメンでも顔アップにしたら多少なりとも粗が見つかってしまうし、そもそも顔だけでは情報量が乏しい

あなたがどういう服を着るのか、どういう体型なのか、どういう場所に行くのか、そういったことが伝わる写真のほうがあなたの顔だけよりも興味を持たれやすいのだ。

「ん?この人オシャレっぽい!顔拡大して見てみたい!」と思わせればこっちのもので、そのままプロフィールに足を運んでもらえる。

だからメインにする写真は基本的に綺麗な風景と全身を写したものにして、顔に自信があってアップを入れたいのならサブ写真に設定しよう。

 

プロフィール写真の撮影方法④ 明るさや彩度を修正して上げる

修正しよう、修正。

といってもプリクラのように顔自体を修正する必要はない。

会ったときに顔の修正がバレてがっかりされるのはマイナスだ。

それよりも写真全体の明度や彩度を上げることで明るく鮮やかな写真にしたほうが良い。

※ただし彩度については元々高めに撮れることもあるので上げすぎにならないように気をつけたい。

写真の修正はスマホだけで簡単にできる。

スマホに標準アプリがあればそれを使っても良いし、なければSnapseedが無料で使いやすくおすすめだ。

Snapseed(iPhone)

Snapseed(Android)

人間は心理的に明るく鮮やかなものに目が行きがちなので、ライバルの男達よりもほんの少し明る目、鮮やか目に調整した写真を設定すると目立たせることができる。

 

プロフィール写真の撮影方法⑤ 大量に撮って奇跡の一枚を狙う

これはプロフィール用写真に限らず、写真を撮る際の基本ともいえることだが、とにかく大量に撮っておこう

良い構図やいい表情を狙って撮るのはもちろん大切なことだが、とにかく大量に撮影してその中から良いものを選ぶというのが簡単なやり方だ。

どんなにいい角度を狙っても人間はどうせ動いているものなので、大量にとって奇跡の1枚を探そう。

 

まとめ

プロフィール写真はマッチングアプリにおいて最も重要と言っても過言ではない要素だ。

一番最初に目に入る部分であり、次に繋がるプロフィール等を読んで貰えるかどうかの最初で最大の関門となるのがプロフィール写真なのである。

プロフィール写真を設定するというのはもちろんのこと、いかに他の男と差をつけ、興味を持たれるプロフィール写真にするかということも重要で、それだけで出会いやすさは何倍も違ってくる

今回はどうせ設定するプロフィールなら、いかにイイ男っぽい写真を撮るかという点について5つのポイントを解説してきた。

  1. 自撮りにしない
  2. 風景が綺麗な屋外で撮る
  3. 顔アップよりも全身を撮る
  4. 明るさや彩度を修正して上げる
  5. 大量に撮って奇跡の一枚を狙う

これらの点について意識して行けば自ずと女性が興味を持ってくれるプロフィール写真が出来上がるはずだ。

効率的に女性との出会いを増やしていくためにも、奇跡の1枚を早い段階で作成しておこう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です