マッチングアプリや出会いアプリで出会うまでの期間は?

マッチングアプリや出会い系をやっていると相手からメッセージが途中で返って来なくなることが良くあるので、やり取りが長く続いた場合はとてもワクワクする。

そしてある程度長くやり取りが続くと、そろそろ実際に会うことを切り出してもいいんじゃないか?と思う時が来るものだ。

初心者の頃の管理人Tはよくそんな場合に「会う約束をするのはどのくらいのタイミングが適正なんだ?」と疑問に思っていた。

当時見た出会い系の攻略サイトには「話が盛り上がったタイミングで」なんて書いてあったりして、感覚でいいから平均値とか教えろよ!と思ったものだった。

そんな昔の管理人Tのように感じているあなたのために、会うことを切り出すタイミグや実際に会うまでの期間について適正値を結論付けたいと思う。

実際に会うまでの適正な期間とは

マッチングアプリや出会い系では、相手とつながる方法がいくつかある。

その方法によっても会うまでの期間というのは変わってくるので、ここでは

 

・マッチングアプリでマッチ後に最初のやりとりをしてからどれくらいか

・出会い系で検索機能を使って探した相手に最初のメッセージを送ってからどれくらいか

 

という前提で話していこうと思う。

 

さて、その前提で管理人Tの経験から結論を申し上げると、

 

・会うことを切り出す時期

 数日~2週間くらい

・実際に会う時期

 2週間~1ヶ月くらい

 

というのが答えになる。

 

さてこれを聞いてあなたは早いと感じただろうか、遅いと感じただろうか。

とにかく早くエッチしたい!なのか、普通に彼女が欲しい!なのか。目的によって異なると思うが、管理人Tとしては早すぎず遅すぎずという印象だ。

早すぎず遅すぎずだとして、なぜ会う提案はやり取りを始めた当日では早すぎ、1ヶ月では遅すぎるのか

それぞれ理由を述べて行きたいと思う。

 

やり取りを始めた当日では早すぎる理由

男性の場合、特にマッチングアプリや出会い系を始めたばかりだと、やり取りを始めたその日に女性と会える、エッチできると考えている人がいる。

これは何も珍しいことではなく、男性というのは特に思い入れがない女性とでも(容姿がそこそこなら)エッチができてしまう生き物なのだから自然なことだ。

しかし女性はそうではない。女性というは男性に比べて非常に慎重で、やり取りを始めたその日に会いたいと思う人はかなり珍しい

これは生物学的な理由があって、女性は一生のうちに何度も子供を産めるわけではないから、子孫を残す相手もある程度選び抜く必要があるのだ。

そういった本能もあり即日会うことに応じてくれる女性はあまりいないので、当日というのは早すぎるといえる。

 

そしてもう一つの理由が、相手の女性にお金がない印象を与えてしまうということだ。

多くの男性が早く会う約束をしたい理由の一つに、メッセージの料金やサービス自体の月額料金が嵩むから、というのがあると思う。

その思いは管理人Tにもあるので否定はしないし、なるべく安く済ませられるなら済ませるべきだと考えている。

しかし、男性が料金を払っているということは女性も知っている

なのであまりに急ぎすぎると、女性に「お金ない人なんだ」と思われてしまい、結果的に出会いの効率を下げてしまうことに繋がるのだ。

 

1ヶ月では遅すぎる理由

今度は逆に1ヶ月では遅すぎる理由を解説していこう。

先に述べた通り女性というのは男性に比べて非常に慎重な生き物なので、1ヶ月くらいはやり取りを続けてから会うことを提案するのが良いのではないか?と思うかもしれない。

だが実際に1ヶ月もやり取りを続けたらどうなるだろうか…。

そもそも1ヶ月も続く前に女性から返信が来なくなることが殆どのはずだ。

 

これは男性側にも言えることだが、マッチングアプリや出会い系ではやり取りを始めた瞬間が最も興奮している時で、2週間もすると熱が冷めて来てしまうのだ。

管理人Tの場合も最初の頃慎重になりすぎて1ヶ月近くやり取りを続けていた事があったが、段々と話すことがマンネリ化してきて、「このやり取り楽しいか……?」という感じになっていた。

そしてそのままある日女性からメッセージが来なくなり、フェードアウト。

今思えばあれは完全に熱が冷めてしまったのだろう。また女性側も「こいつ会う気ないのか?」と思っていたかもしれない。

 

女性によっては2週間以内に会うことを切り出すと「まだちょっと早い気がしていて……」とか言い出す場合があるが、そういう場合実際出会うことに繋がるのは少ない。

そもそも2週間以内でも会ってくれる女性というのは他にいくらでもいるので、効率を考えたらそういう人は早く切ってしまった方が良い。

 

話がマンネリ化せず、女性側の熱も高まっている2週間以内にさっさと会う提案をしてしまおう。

 

まとめ

マッチングアプリや出会い系で実際に会う提案をするには適正な時期がある。

その時期は大体次の期間だ。

・会うことを切り出す時期

 数日~2週間くらい

・実際に会う時期

 2週間~1ヶ月くらい

今まで切り出す時期が早すぎて失敗していたり、逆に慎重になり過ぎてなかなか提案できずにいたりしたかもしれない。

しかし、上記の目安の範囲内であれば早すぎず遅すぎず適正なタイミングと言えるので、自身を持って会う提案をしてしまっていい。

 

さすがに初日というのは早すぎるが、やはり可能であればなるべく早い段階で会ってしまうのが女性の熱的にも男性の金銭的にも効率が良いと思うので、会話の流れも食事の話題を出すなど誘い安い流れに持っていくことを意識しよう。

 

誘うタイミングも何度か経験すれば、そう遠くないうちに管理人Tと同じように感覚で分かるようになるはずだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です