マッチングアプリや出会い系が別れやすいのは本当。でもそれがメリット。その理由を解説

 

マッチングアプリや出会い系で付き合った相手とは別れやすいというイメージがあるかもしれない。

確かに普通に考えたらネットで出会ったような相手とはすぐに別れてしまってもおかしくないような気がするが、管理人Tはどう思っているかというと、ぶっちゃけそのとおり別れやすいと思っている。

とはいえ、ここで管理人Tは「別れないようにするためにはどうするか」というような話をするつもりはない。

そもそも別れやすいというのは大抵の人にとってデメリットではなくてメリットになるからだ。

その点誤解している人もいるんじゃないかと思うので、今回はそこについて語りたい。

 

マッチングアプリや出会い系が別れやすい理由は大きく3つ

マッチングアプリや出会い系が別れやすいのには大きく次の3つの理由があると考えている。

・ライトな出会いを求めている人が多いから
・別れてもリスクがほとんどないから
・またすぐに別の人を見つけられるから

これら3つの理由についてそれぞれ解説していきたい。

 

ライトな出会いを求めている人が多いから

そもそもマッチングアプリや出会い系を使う層というのは、結構ライトな出会い、軽いノリの出会いを求めている人が多いという傾向があると思う。

もちろん人によって違うしサービスによっても結構大きくユーザー層は違ってくるけれど、ネットを介さない「職場」とか「学校」とか「サークル」みたいなコミュニティでの出会いに比べたら男女共に軽いノリの人が多い。

最初から「遊びの出会い」を求めていることを公言している人もいれば、表向きそうでなくても会ってみたら……という人まで様々。

最初から軽い出会いを求めている人の割合が大きいので、必然的に別れやすくなるのではないかというのが理由の1つ目。

 

別れてもリスクがほとんどないから

マッチングアプリや出会い系での出会いというのは、別れた時のリスクが低いという良い特徴がある。

リスクが低いというのがどういうことか説明しよう。

例えばサークルの人との恋愛だったら、喧嘩別れした場合には悪い噂がサークル内に流れてしまう可能性が高いし、職場だったら辞めざるを得ない状況に陥る可能性だってある。

その点マッチングアプリや出会い系で知り合った人というのは、そういった危険性が低い。

なぜかというと共通の知り合いが存在しないことがほとんどだから。

連絡先を削除して引っ越してしまえば二度と相手とつながらないことだってあるし、共通の知り合いがいないので当然悪い噂が流れることもない。

そこが大きく「別れやすさ」に影響しているというのが2つ目の理由。

 

またすぐに別の人を見つけられるから

「別れてもまたアプリですぐ新しい人を見つけられるからいいや」

マッチングアプリや出会い系を使っているとどうしても思ってしまうのがこれ。

使ってみるとわかるが、他の方法に比べると圧倒的に簡単に相手を見つけることができてしまうの、「自分は恋愛相手に困らない」という自信が自然と芽生えてしまう。

そういう自信を持つこと自体は決して悪くはないと思うけれど、同じようにそう思っている相手からも逆に別れを告げられる可能性が高いということ。

別れても他に沢山いる、という感覚が別れやすさに影響している3つ目の理由だ。

 

別れやすいことはデメリットではなくむしろメリットでは?

上に書いたようにマッチングアプリや出会い系での出会いというのは、十分に別れやすい理由が揃っていると思う。

でもここで改めて考えた方がいいと思うのは「そもそも別れやすいというのは悪いことなのか?」ということ。

もちろん管理人Tは全然そうは思っていなくて、むしろ別れやすいというのは結構大きなメリットになると感じている。

どうして別れやすいことがメリットだと思うか、という理由も3つ解説しておこう。

 

後腐れなく別れられるのは寧ろ安全

付き合った相手が実は思いっきり猫をかぶっていて、しばらくしたら本性が現れ、「こんなはずじゃなかった!別れたい!」と思うことだってあると思う。

そんなときマッチングアプリや出会い系で付き合った相手なら、別れやすい。

でも仮にこれが職場での出会いだったりしたら、すぐに簡単に別れるわけにはいかないかもしれないし別れた後に後腐れ(悪い噂が広がるリスクなど)があるかもしれない。

付き合った相手があなたにとって別れたくない人ばかりとは限らない。

それを考えると別れたいと思ったときにサッと別れられるというのは多くの人にとってはむしろ大きな利点になるんじゃないだろうか。

 

別れやすい=短期間で多くの人と付き合える

一生モノの買い物を思い浮かべてみよう。

例えばあなたは家を買おうと思ったとき、事前にどれくらい調べて決めるだろうか?

私だったらかなり沢山調べて、その中で一番納得したものを買う。それくらいの決心が必要だ。

話を恋愛に戻そう。

もし2年に1人のペースで付き合ったとしたら、20歳から30歳までで5人と付き合えることになるけれど、家よりももっと一生モノの選択になるはずの結婚相手を決めるのに、たった5人しか知らずに決めるというのは正直少なすぎるんじゃないだろうか?

5人の中で一番良かった、よりも20人の中で一番良かった、のほうが納得感があると思う。

別れやすいということは裏を返せば短期間に多くの人と付き合うことができるということだから、実はそういう意味でもメリットになる。

何事も経験というのは早ければ早いほどその経験を活かせる期間が長くなる、ということも考えれば、短期間で多くの人と付き合えるというのはかなり重要なメリットになるんじゃないかと管理人Tは思う。

 

別れやすいのに別れないくらい相性が良い相手がいいのでは?

そして3つ目はそもそもの話。

「別れたいけど色々しがらみがあるから別れられない」という状態が幸せなのか?という疑問を管理人Tは持っている。

2年縛りがあるから辞められない携帯の契約よりも、2年縛りなんてないのにサービスが良いから辞めようと思わない、そんな契約のほうがいいはずだ。

マッチングアプリや出会い系で付き合った場合別れやすいということは、不満が大きい状態でズルズル付き合い続けるということがあまりないということ。

別れやすいのに、それでも別れようと思わないような相手と本気で付き合ったり結婚したりするほうが、よほどお互い幸せになれると管理人Tは思っている。

 

まとめ:マッチングアプリや出会い系は別れやすいけどそこが良い点

マッチングアプリや出会い系で付き合った相手とは別れやすいというのは、多分本当。

それには大きく次の3つ理由がある。

・ライトな出会いを求めている人が多い

・別れてもリスクがほとんどない

・またすぐに別の人を見つけられる

でもそもそも別れやすいことが悪いことか?というと、そんなことはなくて、

・後腐れなく別れられるのは寧ろ安全

・別れやすい=短期間で多くの人と付き合える

・別れやすいのに別れないくらい相性が良い相手がいい

というようにむしろ別れやすいというのはメリットになるというのが管理人Tの意見だ。

それは遊びたい人に限った話ではなく、真面目に相手を探している人にとっても。

管理人Tはまだまだ落ち着いて真面目に相手を探したいというフェーズではないけれど、今後もマッチングアプリや出会い系を使い続けるだろうし、出会いがそれであっても別れないようなすごく合う人と出会えたら結果的に良いと思っている。

あなたはどう考えるだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です