フリーターでもセフレが欲しい!むしろフリーターこそセフレを作るべき



「フリーターの身分でセフレを欲しがったらあかんのか?」



自由を求め、また夢の実現に向け、フリーターとして頑張ってる男性の皆さんは、日々の疲れを癒すため時にはセフレが欲しくなることがあるだろう。

多分フリーターにセフレが欲しいか?と聞いたら10人中12人くらいは欲しいというはずだ。

しかしフリーターの男性の場合、職業柄女子ウケが気になって「セフレなんて作れないのでは?」と考えてしまうかもしれない。

今回はそんなあなたのために「フリーターでもセフレを作るのは全く問題なくできる」ということと「どうすればセフレを作れるか?」ということを話していきたい。


フリーターがセフレを作るのは難しくない

まずセフレを作る上でフリーターかどうかはほとんど関係しない

フリーターでもその他の職業でもほぼ変わりなく、意外と簡単にセフレを作ることができるので安心してほしい。

じゃあフリーターという職業は「女子ウケ」に全く影響しないのか?といわれたら、残念ながらそうとも言いきれない。

もしあなたが本気で結婚したい、と思っているならフリーターという職業は少なからず不利に働いてしまうはずだ。

女性は特に本気で結婚したい相手を選ぶとき「安定して高い収入を持っている」という条件を重視する傾向がある。

なので結婚相手を探すという場合にはフリーターというのはハンデになってしまうのは間違いない。

その場合はまず安定した職業につくことを目指した方が良いと思う。

だがそれは真面目に結婚相手を探している場合で、ただの彼氏やセフレという場合、女子は相手の職業をあまり気にしないので問題にはならない。

もしあなたが現在フリーターなら、結婚相手を探すよりも彼女やセフレを作る方が簡単にできるので、まずは落ち着くまでセフレづくりをして遊ぶというのは良い選択だと思う。

フリーターはセフレ作りが向いている。

 

フリーターがセフレをつくるための注意点

じゃあフリーターがセフレを作るためにはどんな事をすればいいのか。

基本的な作り方はその他の職業と変わらないが、フリーターの場合に特にどんな点に注意が必要かを含めて書いていく。

 

平日休みや不定休の女性をターゲットにする

セフレ化する女性を選ぶ基準は「平日休み」「不定休」にすると良い。

なぜなら女性にとって土日休み以外の男性は結構貴重だからだ。

電車に乗ればわかるように、世の中の多くの男性は平日は仕事で土日休みなので、平日休みの女性は必然的に出会いの機会が少ない。

フリーターという身分を有効に活用するなら、男性のライバルが少ない平日休みの女性をセフレ候補として狙うのが良いというわけだ。

ちなみに平日休みが多い職業は、

看護師、保育士、女子大生、人妻

などが挙げられる。

特に人妻は圧倒的にセフレにしやすいので、人妻を狙う事に抵抗がないなら真っ先に候補に入れることをおすすめする。

時間の融通がききやすいのがフリーターの特権だ。

 

フリーターであることに自信を持つ

フリーターであることは隠しても隠さなくてもいいが、「フリーターに負い目を感じている…」という素振りを見せないようにしよう。

女性は強い男、もっといえば「強そうな男」に惹かれる生き物だ。

実際強くなくても強そうに見えるだけで女性には十分魅力的に映るので、根拠がなくても自分に自信を持っていることができれば実際モテる

どんなにあなたがフリーターという立場に負い目を感じていても、それが女性に伝わると「自信がない、弱い人」と捉えられてしまうので、フリーターという立場には意識的に自信を持つようにしよう。

例えば

・飲食という職業自体が好きだ

・意外と給料も悪くない

・やりたい仕事があり、そのための勉強をしている

など肯定的な理由が言えれば強い。

面接のときに「今まで何をやってきたのか?なぜそうしてきたのか?」という質問に答えられるように準備をしておくようなつもりで捉えておくと良い。

 

セフレ候補の女性を大量に見つける

セフレづくりで最も大切なのは、とにかく沢山の女性にアタックしていくことだ。

上で書いた注意点を踏まえた上で女性にアタックしていても、100%セフレにできるとは限らない。

セフレにできるかどうかは女性との相性もあるし、当日のあなたのコンディションもある。

管理人Tの場合だが、10人にアタックしたら1人をセフレにできればいいという感覚だ。

おそらく殆どの人がセフレ化に成功することよりも失敗することの方が多いので、管理人Tのようにアタックする数を大幅に増やして母数を拡大する戦略を取ることをおすすめする。

10人に1人の成功率なら単純に100人にすれば10人セフレにできるだろうという頭の悪そうな発想だが、実際これが一番効果的だ。

こう聞くと「そんなに大量の女性にアタックできるわけがない」と思うかもしれないが、それを簡単に実現できてしまうのが当ブログで何度も言っている通り、マッチングアプリ出会い系だ。

時間、場所的な効率性、コスパ、お持ち帰り難易度の観点から、セフレ作りではマッチングアプリや出会い系を使うことを強く推奨している。

 

フリーターでセフレが欲しい人向けセフレの作り方まとめ

フリーターでセフレが欲しいという人は、以下の点に注意してセフレ候補にアタックしていこう。

・平日休みの女性をターゲットにする
 看護師、保育士、女子大生、人妻など

・フリーターであることに自信を持つ

・セフレ候補の女性をとにかく沢山見つける

フリーターでもそうでなくてもセフレを作れるかどうかには殆ど影響しない。

むしろフリーターだからこそ狙える女性もいるので、自信を持ってセフレづくりに挑戦してほしいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です