「彼女が欲しいけど欲しくない」人の解決法はセフレを作ること。コスパ最高の女の子を手に入れるには?

「彼女が欲しいけど欲しくない」こんな気持ちはあなたも理解できるんじゃないだろうか。

一見何を言ってるのかわからないような気もしてしまうが、「彼女が欲しい理由はあるもののそれ以上に彼女が欲しくないわけの方が勝っている」そんな状態だと思う。

彼女がいれば良いことも色々ある。でもその一方で、特に男性にとっては面倒なことも色々あり、やりたいことがある人だったらその時間が削られたりするのが嫌だと思ってしまうだろう。

管理人Tもその一人で、すごくやりたいことがあるというわけではないものの人一倍ストレスを嫌う人間なので、彼女を作るというのには少し抵抗があった。

今でこそ彼女も彼女でいいと思えるようになっているが、それでも男性にとって最高の関係はセフレで間違いないと思う。

今回は彼女が欲しいけど欲しくないという人はセフレを作れば幸せになれるという話をしたい。

 

彼女が欲しい理由、欲しくない理由は大体これ

そもそも彼女が欲しい理由、欲しくない理由をそれぞれ分解してみると、大体こんなところだと思う。

<欲しい理由>
セックスしたい
寂しさを紛らわしたい
自信をつけたい
<欲しくない理由>
時間が勿体ない
お金が勿体ない
精神的ストレスを感じたくない

欲しい理由の筆頭にセックスしたいを持ってくるあたり管理人Tのゲスさが出てしまっているが、ここでは本音で語りたいと思う笑

セックスだけが目的ではないとしても、男性が彼女を欲しがる理由、いってしまえば女性と積極的に関わろうとする理由の大部分を占めているのは「セックスしたいから」だろう。

他にもしばらく女性と関わっていないと「寂しい」と感じることがあったり、そもそも彼女ができたことがない人なんかは「自信をつけるため」彼女が欲しいと思うこともあるだろう。

じゃあ欲しくない理由はどうだろうか。

トップ2で挙げられるのは時間とお金が勿体ないということだろう。

これはもうその通りで、彼女がいると1時間に1回くらいの頻度でLINEを強要されたりするし、どこかに遊びに行く度にお金がかかったり、誕生日やクリスマスや記念日ごとにプレゼントやディナーで諭吉が飛んでいく羽目になる。

時間とお金というコストがものすごくかかるのが彼女だ。

しかも情緒不安定な彼女を作ってしまった場合には精神の安定とは真逆で精神を揺るがすようなことを言ってきたりしてきたりする可能性もある。

とにかく時間、お金、精神的なコストが大きい。

彼女が欲しくてもこれらのコストと比較して「コスパが悪い」「いらない」と判断したのが、「彼女欲しいけど欲しくない」状態だろう。

 

セフレが彼女よりも断然優れている理由

冒頭でお伝えしているように管理人Tは、彼女が欲しくない人はセフレを作るといいと考えているが、なぜそう思うのか。

そもそもセフレの定義を考えてみると、

・肉体関係がある
・でも明確に「付き合おう」と話していない
・「彼女」「彼氏」とは呼ばない
・合う頻度や連絡する頻度が彼女より低い
・記念日のお祝いが必須ではない

明確には決まっていないと思うがこういう関係を一般的にセフレと呼ぶと思う。

名前の通り肉体関係は当然あって、もちろん寂しさも解消できる。

なによりセフレを持っているというのは彼女思っているよりも貴重で、かなりの優越感を味わえるので自信が持てるようになる。

その一方で、会う頻度が少なくて少なくて済む(彼女が2,3回/週だとするとセフレは0.5〜1回/週くらい)ため、会いたくないときにまで会わないといけない可能性はかなり低くなるし、お金も時間も消費が少ない。

時間やお金がかからないということはそのぶん自分のやりたいことに使えるし、他のセフレを作って色々な女の子を同時に楽しむということもできる。

ここまで聞けばどう考えてもセフレの方が男にとって都合が良いというのが分かるだろう。

これだけセフレのメリットを知れば、彼女が欲しくない人でも「セフレなら欲しい」と感じるのではないかと思う。

 

セフレを作るのは意外と簡単

そう言ってもセフレを作るなんていうテクニックが必要で一部の人にしかできないと思うかもしれない。

でも実際そんなことはなくて、ごく普通の(というかむしろモテない)管理人Tですら、セフレが作れるようになるまで大して時間はかからなかった。

多くの人は挑戦しないのでできないだけで、やってみたら案外あっさりセフレが作れるというのが実情だと思う。

多少テクニックはあるといえばあるが大方は彼女の作り方と大して変わらない。

セフレの作り方については詳しくは別のページでも解説しているので、是非そちらも見てほしい。

セフレの作り方の一番大事な要点だけ伝えておくと、とにかく数を打っていくことだ。

今まで沢山セフレを作ってきた管理人Tでも、セフレ作りに失敗することの方が多い。

それでも大勢セフレがいるのは何と言っても女性にアタックする数が圧倒的に多いからだ。

 

一応言っておくと身の回りの人になりふり構わずアタックしているわけではない。

管理人Tはマッチングアプリや出会い系のヘビーユーザーで、指先1つで知らない女の子にアタックしまくることができるので、そんなことが簡単にできてしまうというだけだ。

手段を選ばずセフレを作りたいという人は勿論、マッチングアプリを出会い系にあまり良いイメージがない人も1回使ってみるといいと思う。

昔の出会い系のイメージと全然違っていて、今は普通の女の子が使っているし、可愛い子もわんさかいるので本当に素晴らしい。

でも確認も彼女が欲しいけど欲しくないという複雑な心境のあなたは、一度セフレを作るということに挑戦してみるといいと思う。

きっと世界が変わるはずだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です