出会い系とマッチングアプリの違いって?に答える

 

マッチングアプリと出会い系、何が違うのか。

全然別物だろ!という人もいるかもしれないし、いや同じだろ、という人もいるかもしれない。

それらしいアプリやサービスは色々あるが、どれがどっちに当てはまるのかわからない、ということもあると思う。

ここでは、マッチングアプリと出会い系の違いについて、それぞれの特徴、どちらがおすすめかも踏まえて解説していきたい。

 

出会い系とマッチングアプリの違いは…

さて、最初に結論をいってしまうと出会い系とマッチングアプリに明確な違いは存在しない

そもそも出会い系とマッチングアプリはどちらも、”インターネットを介して男女を会話させることで交際のきっかけをつくる”というものだ。

一般的に出会い系に分類されるサービスであっても、公式では「マッチングサイト」と自称しているものが多いし、明確な違いの定義というのは存在しない。

その前提は知っておいて頂いた上で、ここでは出会い系とマッチングアプリの一般的な定義について解説していこうと思う。

 

出会い系の一般的な定義

出会い系と分類されるサービスの代表的なものには

  • PCMAX
  • ワクワクメール
  • ハッピーメール

などがある。

 

一般的に出会い系はマッチングアプリと比べてあまりイメージが良くないかもしれないが、歴史の長さではマッチングアプリよりも圧倒的に上だ。

出会い系の多くは10年以上前、インターネットが普及し始めた頃から存在している。

  • PCMAX……2002年開始
  • ワクワクメール……2001年開始
  • ハッピーメール……2000年開始

この頃はまだスマートフォンなんてものは存在していなかったので、基本的にPC向けに作られたサービスだった。

そのため今ではスマホ向けのアプリもそれぞれ出ているが、依然としてWeb版のほうが使いやすかったりすることが多々ある。

また、スマホ版はApp StoreやGoogle Playの審査が厳しいため封印されているが、Webはアダルト要素が強いというのが特徴だ(「アダルト掲示板」や利用目的に「セフレ」等の選択肢がある)。

そのためセフレづくり等アダルトな目的で使われることが多く、それを狙った援デリ業者や割り切り娘などが、素人のフリをしてメッセージを送ってくることが少なくないという点には注意が必要だ。

ただし、アダルトなイメージの強さや広告の打ち出し方の関係から、人妻など女性側も実質アダルト目的で使っている人の割合が高く、業者を見破れるようになればセフレづくりがしやすいというのが大きなメリットだ。

そして最後に料金のシステムについてもマッチングアプリと違う部分で、こちらはポイント制だ。

メール1通5ポイント(50円相当)といった料金設定になっていて、使った分しかお金がかからない仕様になっている。

 

マッチングアプリの一般的な定義

マッチングアプリと分類されるサービスの代表的なものには

  • Pairs(ペアーズ)
  • With(ウィズ)
  • tapple(タップル)

などがある。

 

スマホの普及に合わせて近年出てきたもので、こちらは出会い系と比べると開始が遅い。

  • Pairs(ペアーズ)……2009年開始
  • tapple(タップル)……2014年開始
  • With(ウィズ)……2016年開始

 

出会い系と違いスマホアプリをメインに作られたものであるため、Web版はあまり高機能ではない一方で、アプリが使いやすかったり機能が充実している傾向にある。

また、(ストアの審査が厳しい)スマホアプリがメインであることから、アダルト要素はかなり薄い

マッチングアプリのほうがクリーンなイメージという人も多いことだろう。

そのため出会い系と違い今の所“業者”というのは殆ど存在しないため初心者でも引っ掛かりにくいというメリットがある。

一方でマルチ勧誘等のターゲットにされやすいという点では少しだけ注意は必要だ。しかし出会い系の業者の数に比べたら圧倒的に少数なのでこちはそこまで可能性としては高くない。

 

また、出会い系は基本的に誰に対してでもメッセージを送ることができるが、マッチングアプリの場合はお互いに”いいね!”を押し合った相手にしかメッセージを送れない

必ずいいね!をくれた相手にしかメッセージを送らないため、返信率が高いという点はメリットになるが、逆に写真やプロフィールで好印象を与えられなければメッセージを送ることもできないというデメリットもあり、ここは一長一短といえる。

 

そして料金システムについては、ポイント制の出会い系と違いこちらは月額課金制だ。

毎月3,000円等固定で支払ってしまえば、メッセージ送信は無制限にできる、といった仕様が多い。

ただし何でも無制限にできるかというとそうでもなく、「いいね!」は月30回まで、といったような制限がある点には注意が必要だ。

 

出会い系とマッチングアプリの違いまとめ

 

違いまとめ

出会い系とマッチングアプリの違いをまとめると、次の表のようになる。

 

出会い系 マッチングアプリ
運営歴 長い 短い
料金 ポイント制 月額制
メッセージ送信 誰でも可 マッチした相手のみ
Web版
アプリ版
アダルト要素 あり なし
業者 いる いない
彼女の作りやすさ
セフレの作りやすさ

 

出会い系とマッチングアプリどっちがおすすめか

さて、上記の違いを踏まえ、出会い系とマッチングアプリでは結局どっちがおすすめか?というと、正直一概にどっちと決めることはできない。

あなたが何を目的にしているかによっておすすめが変わってくるからだ。

 

・彼女作りを目的としている場合

マッチングアプリがおすすめ

・セフレづくりを目的としている

出会い系がおすすめ

上記のように考えて頂ければ問題ない。

もし彼女作りが目的ならマッチングアプリを最初から使ってしまえばいい。

そしてもしあなたがセフレ作りを目的としているなら、出会い系のほうが効率的にできるためおすすめだ。

 

ただし、出会い系のほうには業者が多く存在するため、初心者であると見分けられず「出会えない!」となってしまう可能性もある。

セフレづくりを目的としているなら、まずは出会い系を使ってみて、業者を見分けられないと感じたのなら一度マッチングアプリを使ってみるといい

マッチングアプリの方では出会い系では当たり前のようにいた”妙に積極的な女“や”エロい女“や”プロフィール写真がニセ臭い女“が全然いないことに気がつくだろう。

出会い系にいてマッチングアプリにはいない女、それはまさしく業者だ。

一度マッチングアプリで”普通の女性”がわかるようになると、出会い系でも”普通の女性”を簡単に見分けられるようになる。

 

以上を踏まえて色々と自分にあうサービスを試してみてみることをおすすめする。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です