出会いない社会人の男性こそ独身を楽んだらいいと思う。

なんだか「独身でいることはさも悪いこと」のように書かれている記事を結構見かけたので、本当に独身って悪いことなの?という話をしておきたいと思う。

出会いない社会人男性はもしかしたら独身でいることに劣等感を感じてしまっているかもしれないけれど、結論から言うと独身はこれからの時代かなりいい選択肢だ。

 

出会いない社会人男性は「独身」を満喫する時代

このブログは主に恋愛や出会い関係について語っているので、管理人Tが独身を肯定するのは違和感があるかもしれないけれど、全然そんなことはない。

どちらかというと管理人Tは独身貴族肯定派だし、自分も独身を満喫している男性の一人。独身の味方です。

よくよく考えてみて欲しいけれど、あなたの周りの既婚男性はそんなに幸せそうだろうか?

めちゃめちゃ幸せという人もいるかもしれないけれど、愚痴をこぼしていたり覇気がない人が意外と多いんじゃないだろうか。

結婚=幸せという考えはなかなか危ない。

そもそも結婚という制度ができたのがかなり昔なので、今の時代にはそぐわないものだからだ。

今の時代はなぜ独身が楽しめるのか、理由を2つ挙げたいと思う。

 

インターネットやSNSで人との繋がりが増えた

ここ10年ほどで急激に普及したものといえばインターネット。

実際にはもう少し前から普及していたけれど、多くの人の生活がインターネット中心になったのはスマートフォンが普及してからだと思う。

そしてそのスマートフォンが普及したのに合わせて出てきたのがSNS。

今ではSNS上で昔の友人とも常に繋がっているという人が結構多い。

昔では考えられなかったことだが、これは結婚のメリットの一つである「寂しさを紛らわす」というものの必要性が薄れてきていることを意味する。

たとえ出会いがない社会人でも、スマホを開けば人とのつながりはあるというのが今の時代だ。

独身だと老後は孤独だ、なんて言われることも多かったけれど、今はもうそんな時代じゃない。

 

モノやサービスが高性能化して一人で生きやすくなった

これが結構大きい。

そうそう結婚制度ができた時は男は外に働きに行き女は家事を行うという前提があった。

要するに男としても女性の手がなければ仕事に集中できないというのが結婚制度を支えていたわけだ。

ところがいつのまにか物とかサービスが良くなりすぎて男一人でも生きていけるむしろ一人の方が自由に生きやすいような世の中になってしまった。

例えば家事でいえば洗濯機ができたのはもちろん、最近は乾燥までやってくれるものもある。

料理なんてしなくても調理済みのものを買った方が安くて美味しい。最近は健康もそれなりに配慮されてる。

掃除だって自動の時代だ。

あらゆるものが今の時点でこれだけ簡単になっているのだから自分が年を取った頃にはもっと簡単になっているのは確実。

一方で遊びが多様化しているのもそうだ。

ゲームが出てきたのはもちろん、漫画や映画も家で見放題だし、VRなんかもある。

結構一人でも人生が楽しめてしまう世の中になっているというのも大きな理由だ。

もはや結婚=幸せの時代じゃない。出会いのない独身男性でも生活できてしまうわけだ。

 

男性は特に独身メリットが際立つ時代に

結婚制度はどちらかと言うと女性のための制度。

しかも結婚のメリットが減っているんだから男性にはデメリットばかりが残っているのが今の時代。

逆に言えば独身はメリットが際立ってきているということ。

男性ならではの独身のメリットをあげてみよう。

 

独身なら金を自由に使える

まずは金。

男性にとっての結婚の最大のデメリットは金がかかることだと思う。

逆に金さえかからなければ結婚してもいいという男性も多いかもしれない。

独身の最大のメリットは男性が自分のために自由にお金を使えるということだ。

好きなモノを買うでもよし、旅行に行くでも風俗に行くでもよし、何でもできるのが独身の強み。

 

背負うものがないので気楽に行動できる

独身男性は背負うものがない(もしくは少ない)というのが大きな強み。

結婚して更に子供もできていた場合にはあらゆる行動が制限されてしまう。

逆に独身でいれば、好きなときに起きて好きなときに寝れる、好きに旅行に行ける、好きなように仕事を辞められる…

とにかく身軽に思い立ったらすぐ行動ということができるのが独身の強みだと思う。

 

一人の女性にこだわらず自由に恋愛できる

結婚したら法的に他の女性に手を出すのはアウト。

浮気は浮気でも「不倫」というものになってしまうから。

でも独身ならそんな決まりはないのでぶっちゃけ浮気し放題。

世間がなんと言おうと浮気したもの勝ちだ。

浮気をしなくても独身なら好きな時に別の女性に乗り換えられるのは男性の本能的に非常に嬉しいところ。

で、このメリットを最大限に享受するにはなんだかんだで出会いがないといけない。

話を最初に戻すと、管理人Tは独身賛成派だけれども、独身だからこそ出会いはあったほうがいいと思っている。

上でも書いたように今はインターネットという素晴らしいものがあるので、マッチングアプリというものに対する抵抗は早めに捨ててしまい、さっさと出会いを作ってしまうのがいいと思う。

 

出会いない社会人男性は独身を楽しむ時代 まとめ

出会いがない社会人男性は独身であることに不安を覚えているかもしれない。

でも今の時代は独身でも全く問題ない世の中だということをお伝えしたい。

その理由は大きく2つ。

・モノやサービスが高性能化して一人で生きやすくなった

・モノやサービスが高性能化して一人で生きやすくなった

それどころか独身ならではのメリットが際立つ時代になっている。

独身ならではのメリットを挙げると、

・金を自由に使える

・背負うものがないので気楽に行動できる

・一人の女性にこだわらず自由に恋愛できる

この3つがとても大きい。

3つの独身メリットを最大限に活かすなら出会いはあったほうがいいが、独身であることに不安や焦りを覚える必要は全く無いというのが管理人Tの意見だ。

独身は独身で非常に面白いというのは確かなので、自信を持って謳歌していこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です