美人と付き合うと疲れる?苦労する?いいえ、最高です。

美人と付き合うと疲れるだとか、苦労するだとか、あなたはそんなことを思ってはいないだろうか?

実際に美人と付き合ってみてそう思ったのなら、きっとあなたは美人が好みではないのだろう。

だがもし美人と付き合ったことないのにあなたがそう言っているなら、残念だがそれはただの食わず嫌いだ。

美人と付き合って疲れたり苦労することなんてないし、ブスと付き合うのに比べたら、むしろいいことしかないと思う。

今回は、美人・ブス・普通の子と沢山付き合ってきた管理人T目線で、美人と付き合うことの良さ、美人と付き合うためにどんなことをすべきか語りたいと思う。

 

美人と付き合うのは最高、メリットだらけ

繰り返すが美人と付き合うのはいいことだらけだ。

もはや男にとって最高の幸せなんじゃないかとすら思う。

ただ話している時、セックスしてる時、待ち合わせに来た時、いつ見ても美人は飽きることはないし、見るたびに幸せな気分になる。

初めて見たときから変わらず美人は美人。

3日で飽きるなんていうのはウソで、ブスには初日すら来ない。

付き合うということは一緒に外を出歩いたり、知人に紹介したりするということ。

一緒にいるのを人に見られて恥ずかしくない、むしろ誇らしいというのも付き合う上では大事なポイントだ。

ブスと一緒に外に出る時は、自分まで情けない人間に思えて負い目を感じるが、美人ならそういったことは一切ない。

「自分じゃ釣り合わないのでは?」なんて感じることもなく、自分にも自信が持てるようになる

更に美人にはビッチが少ないということもある。

何でかというと、美人は一度付き合うと大事にされるのでヤリ捨てされることがあまりないからだ。

ここに上げただけでも美人はメリットだらけだということが少しは伝わっただろうか?

 

美人と付き合うのを諦めているだけでは?

美人と付き合ったことがないのに、美人と付き合うのはデメリットが多いと思っているなら、非常にもったいないと言わざるを得ない…。

あなたがもし心のどこかで「自分は美人と付き合うことはできないのでは…」と思ってしまっているなら、それは真っ向から否定させていただきたい。

現に多くの女性と付き合ってきて強く感じているのは、美人もブスも落とせる確率は大して変わらないということだ。

ちょいブスなら簡単に狙えるんじゃないか?と思うかもしれないが、男はみんなそう思うから決してちょいブスなら簡単というわけではない

自分には無理と最初から諦めているのなら、美人を落とす難易度はそれほどでもないということを知ったこれを機にあらためて狙ってみてほしい。

 

美人と付き合うために管理人Tがしたこと

管理人Tも最初から美人と付き合える人間だったわけじゃない。

20歳を超えても結構長い間自分に自信が持てていなかったし、美人と付き合えるなんて当然思っていなかった。

では美人と付き合えるように管理人Tはどんなことをしてきたか、その一部をお伝えしたいと思う。

 

まずは美人以外とも付き合ってみる

普通の子やブスとも付き合ってみるのは大事だ。

最初からサッカーが上手な人がいないように、最初から美人をうまく扱える人というのもいないからだ。

美人と付き合うためには、自分の経験値を積み上げておかないといけない。

美人にアタックするのも勿論良いが、普通の子やブスなら気持ち的に余裕を持って接することが出来ると思うので、練習台だと思ってどんどんアタックするほうが良い。

そういう子達と付き合ってみると、美人がいかに良いかもわかるはずだ(笑)

ちなみに女性は男性と違って本当に内面を重視しているので、イケメンであるかどうかなんかより女性の扱いが上手いかどうかの方がよっぽど見られるということを覚えておこう。

美人と付き合う前に、そもそも恋愛経験が少ないと感じているなら、どんな相手でもいいからガンガン経験を積んでいくべきだ。

 

外見を磨く

いくら女性が内面重視だからといって外見を軽視してはいけない

男性は女性の顔や体などその人そのものを見る傾向にあるが、女性が見る外見はそこではない。

女性は髪型服装眉毛ヒゲの処理などを見る傾向にある。

つまり、女性は外見といっても「この人は常識を持っているか、周りからどう思われるか考えられる人なのか」という内面を見ているということだ。

これらの部分は生まれ持ったものではなく後から変えていける部分だから、誰にでも磨くことができる。

美人にモテたいなら雰囲気イケメンで十分、要するに雰囲気イケメンは正義なのだ。

しかも人間の心というのは単純なもので、自分の外見が変わると内面まで変わってくる

内面を変えるのも大事だが、明日にでも変えられる外見から入るというのも大アリだということだ。

「外見は内面の一番外側」この言葉を是非を頭に入れておいてほしい。

 

とにかく数を打つ

なんだそんなことか……と思うかもしれないが、とにかく大量の女性にアタックするのが実は一番大事だったりする。

どんなに内面を磨いて、外おも見を磨いてモテ男になったとしても百発百中で女性を落とせるわけではない。

むしろ管理人Tは、こんな偉そうなことを言っている今でもアタックしたうちの半分以上は失敗するような男だ。

女性との相性というのは絶対にあるし、なんだかんだで恋愛というのは確率論だ。

だからとにかく沢山の女性にアタックしていれば、おのずと女性と付き合える数は増えるし、その中で美人と付き合える可能性も高くなるものだ。

 

しかしそうは言ってもそんなにたくさんの女性が周りにいないという人は非常に多い。

確かに仕事場や学校の知り合いなんかに片っ端からアタックしていては、悪い噂が立つし現実的ではないのは間違いない。

かといって合コンなんかもそんなにたくさんできるわけではないし、何より結構金がかかってしまう。

そこで選択肢にあがるのが、ナンパもしくはマッチングアプリ出会い系だ。

ナンパは難易度が高いので強いメンタルが必要になるが、お金をあまりかけず多くの女性にアタックできるしトークスキルもつけることができる。

もし自分はナンパをするようなキャラじゃないと感じていたり、そんな強いメンタルを持っていないと思うなら、マッチングアプリや出会い系が最もおすすめだ。

管理人Tはナンパは基本的にしておらず、マッチングアプリや出会い系ばかり使っている。

なぜならナンパに比べると圧倒的に難易度が低いし、出会いを求めて集まった女性だけに声をかけることができるのでこれ以上なく効率的だからだ。

おそらく数多くの女性と経験を積みたいなら、最もコスパが良く、万人にお勧めできる。

ナンパにチャレンジするかマッチングアプリや出会い系で手堅くいくか、どちらでも良いが、とにかく数を打つということを大事にしてほしい。

 

美人なんて意外と簡単に付き合える

超簡単に書くと、美人と付き合うために必要なのは、

・美人以外とも付き合って内面を磨く

・服や髪型など外見を磨く

・とにかく沢山アタックする

この3つだ。

内面や外見の基本ができていなければ一朝一夕にはいかないが、それらを磨いている過程というのも楽しいものだ。

内面を磨く過程で彼女だけでなくセフレを作る力が付いたり、外見を磨くことが好きになったりすることもある(経験者)。

もし既に基本的な内面や外見ができていると言うなら、あとはもう大量にアタックするだけだ。

とにかく大量にアタックを続けていればほぼ必ず美人と付き合える時が来るので、今日からでも行動に移そう。

一度美人と付き合えるようになると意外と簡単だということに気づくはずだ。

そしてそれがまたいい循環になって、どんどん美人を落とせるようになっていく。

管理人Tのように、是非そんな好循環に乗って美人と幸せな毎日を過ごしてほしいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です