40代こそセフレが欲しいなら作るべき。意外と簡単に作れます。

 

セフレが欲しい男性というのは非常に多い。

それは若者に限った話ではなく、男性であればそこそこ歳が行っていても、できるならセフレが欲しい人が殆どだと思う。

今回はそんなセフレが欲しい40代の男性向けに、どうすればセフレを作れるかをお伝えしたいと思う。

 

セフレを作るための基本的な流れ

まずはセフレを作る場合の基本的な流れだが、だいたい下のような感じだ。

・セフレにしやすい女性を選定する

・飲みに誘う

・その日のうちにセックスする

・付き合ったフリをする or 関係をはぐらかす

これが鉄板ルート。管理人Tが作ったセフレの7割くらいは上の流れで作ったものだ。

セックスするのが2回目のデートになるとき等細かいところで違いはある時も勿論あるが、基本はこの鉄板ルートをこなしていれば必ず一定数の女性がセフレと化す。

セフレを作る際に彼女と違う点は、できるだけその日のうちにセックスに持ち込むことだ。

(彼女作りでも別にその日のうちで構わないが)セフレを作るなら特に意識してその日のうちにセックスに持ち込むべきだ。

その日のうちにセックスできる女性は押しに弱いか、性欲が強いかで、セフレにしやすい。

逆になかなかセックスに持ち込めないタイプの女性はセフレにしにくいので、諦めて別のターゲットを見つけたほうが良い。

そして一回セックスに持ち込んだら、「付き合って」という話や「彼女」といったワードは出さないようにする。

できるだけ関係を明確化せずにズルズルと関係を続ける。

そうすると女性側が理解のある人なら問題ないが、場合によっては「私達ってどういう関係なの?」と聞いてくる可能性もある。

その場合でも「今は仕事が忙しくて彼女というのは考えられない」などそれっぽい理由をつけて関係をはぐらかすようにすればいい。

一定数の女性はそこで関係を終わらせてしまうが、その場合は深追いせずまた新しいセフレを作ってしまえばいい。

 

セフレにしやすい女性とは?

上で書いたセフレを作るための流れの中で、

セフレにしやすい女性を選定する

というのがある。

ここを読んであなたは「セフレにしやすい女性ってなんだよ!」と思ったかもしれない。

セフレにしやすい女性というのは、大きく2つの特徴がある。

① 男性との出会いが少ない女性
② あなたと共通の知り合いがいない女性

① の男性との出会いが少ない女性というのは、それだけ男性が貴重な存在であるため男性に言われるがままにコントロールされやすく、セフレにしやすい。

具体的に職業でいうと保育士などがこれに当てはまる。

更にいうと人妻(既婚者女性)というのは最も男性との出会いに飢えていて、最高にセフレにしやすい。

人妻によくあるのは、夫とセックスレスに陥っていて自分が女であることに自信を持ちたい、という理由でセフレを探している人だ。

40代男性であれば人妻は年齢が近いことも多く狙いやすいはずなので、人妻狙いに抵抗がないのであれば絶対選択肢に入れるべき存在だ。

バレないように気をつける必要はあるが、人妻狙いにはそれ以上のメリットがある。

そして②の共通の知り合いがいない女性というのも重要だ。

これは女性の特徴というよりも環境要因という感じだが、女性の貞操観念は共通の知り合いがいるかいないかで全くと言っていいほど変わってくる

例えば職場の女性など「周囲にバレたら日常生活に支障が出る」というような関係の場合、女性はかなりガードが固くなるが、同じ女性でもナンパされたらコロっとワンナイトに応じる、なんてこともザラだ。

セフレを作りたいと考えているなら、あなた自身のリスクを考えても職場など身近な存在の女性を狙うのはまず避けたほうがいい。

 

セフレになりやすい女性を見つけるには

「セフレにしやすい女性はわかった。でも職場がだめならどこで見つけるんだよ!」

確かに40代男性ならおそらく殆どの人が仕事についているだろうし、大抵の場合は職場が普段の生活の大半を過ごす場所になっているかと思う。

若い男性であれば合コンやナンパなどといった選択肢があるかもしれないが、40代ともなると流石に抵抗が…というのもあるかもしれない。s

管理人Tが最も推奨している女性の見つけ方は、出会い系だ。

出会い系というとかなりアンダーグラウンドな印象あるかもしれない。

少なくともいいイメージはない人がほとんどじゃないかと思う。

確かに2000年台初頭のパソコン主流の頃はそんな印象が強かったが、スマートフォンの普及以降はごく普通の女性が使うようになっているため、やってみると想像している印象と違うことに気づくはずだ。

今の出会い系は昔と違ってかなりマトモな人がとても多い。

「業者」と呼ばれる存在もあるためそれを避ける必要はあるが、それさえ引っかからなければ全く問題ない。

出会い系であれば好きな時間に好きな場所でスマホひとつで全く知らない女性にアタックでき、アタック自体はメッセージ一通50円以下程度で本当に大した金額はかからないので、合コンやナンパをするよりも圧倒的にコスパがいいし、大量にアタックできる。

それに最初から女性側が男性を探して登録している人ばかりなので、全くその気がない女性をターゲットにするよりはるかに話が早い。

出会い系については別ページでも細かく解説しているので、このブログの内容を色々読んでみると人生が変わるんじゃないかと思う。

とにかく母数を増やしてセフレを作れる確率を高めるという考えが一番大事だ。

 

セフレが欲しい40代向けの作り方まとめ

セフレを作るための基本的な流れは、

・セフレにしやすい女性を選定する

・飲みに誘う

・その日のうちにセックスする

・付き合ったフリをする or 関係をはぐらかす

セフレにしやすい女性というのは、

・男性との出会いが少ない女性
 40代であれば人妻が最もおすすめ
 その他では保育士など

・共通の知り合いがいない女性

まずはセフレにしやすい女性を見つける。

そしてその女性に対して上の流れでセフレ化を仕掛ければ、一定の確率でセフレが作れる。

一定の確率というのがポイントで、セフレを作るためには多くの女性にアタックする必要がある。

10人に1人セフレ化に成功するなら、100人にアタックすれば10人セフレが作れるということだ。

あくまで考え方だが、そういう気持ちで失敗を恐れずどんどん新しい女性と知り合い、セフレ化を試みて欲しいと思う。

この流れを繰り替えせれば必ずセフレはできる。

素敵なセフレライフを満喫して欲しいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です