出会いアプリやマッチングアプリでうまくいかない、続かないあなた

出会いアプリ、マッチングアプリを使っていてうまく行かない、続かないと感じているあなたへ。

どうしたらメッセージが続くのか、出会えるのか、といったことで悩んでこのページに辿り着いたかもしれない。

もしそうだとしたら、管理人Tからまず伝えたいことがある。

それは、出会うためにそもそもメッセージを長く続ける必要なんてないということだ。

一体どういうことか?解説していこう。

 

出会いアプリ、マッチングアプリを使うこと自体が目的ではないはず

そもそもあなたの目的は出会いアプリやマッチングアプリで女性とやり取りを続けることだろうか?

きっとそれ自体が目的ではないはずだ。

あなたの本来の目的はマッチングアプリを通して女性と出会い、最終的に彼女にするなりセフレにすることだろう。

その本来の目的を達成するために、絶対アプリ上でやり取りを長く続けないといけないかと言うと、全くそんなことはない。

むしろ私の経験上アプリ上でのやり取りはなるべく手短にして、さっさと女性に会ってしまったほうが成功する確率が高い。

 

出会うためのコツはメッセージをダラダラ続けないこと

マッチングアプリで出会えないという男性を見ていて強く感じるのは、そういった多くの男性が「女性は慎重なのでメッセージを重ねないと会ってくれない」と思っていることだ。

確かに女性が男性よりも慎重なのは間違いないが、これを素直に受け止めすぎて損している男性が非常に多い。

 

まず認識しておくべきは、女性側も出会うつもりでアプリを使っていることが殆どだということ。

「メッセージを重ねてから会いたい」とプロフィールに書いてあるような女性でも、1ヶ月もやり取りを続けられては「この男性は合う気がないのでは?」と思ってしまうものだ。

ダラダラとメッセージを続けているとどうなるか?当然女性には他の男性からもメッセージが来ているので、先に会う約束を取り付けた男性にゲットされてしまう。

メッセージが途中で来なくなったというのはこういう場合がとても多い。

大前提として女性も会うつもりだということを認識し、ある程度やり取りをしたら早めに実際に会う約束をすることを意識しよう。

 

アプリ上でのやり取りは1週間程度が目安

早めに会う約束をする、と言ってもその「早めに」というのがどれぐらいか、感覚が分からないかもしれない。

結論を言うと、先ほども書いた通り1ヶ月もやり取りを続けてしまうと長すぎるのは間違いなく、感覚としてはやり取りを始めて1週間くらいで会う約束をしてしまうのがちょうどいい。

そんなにすぐに会う提案をしてしまって女性に引かれないの?軽いと思われないの?と感じるかもしれないが、実際はこれくらいの期間で普通に会うことに応じてくれる女性が大半だ。

仮に慎重な女性であっても、最長で2週間以内に会う提案はするべきだと思う。

よくマッチングアプリの契約プランに関する運営側の謳い文句で、「大体3ヶ月くらいで交際に至ったケースが多いので、3ヶ月プランがおすすめ!」というのがあるが、真偽はさておきそれはちょっと長すぎると思う。

運営側としては3ヶ月プラン、もしくはそれ以上の長期間の契約をしてほしいのは当然だろうが、実際に使っている管理人Tからすると、1ヶ月プランで十分だ

話を戻すと、もし早めに提案して断られたとしたら、それはあなたが悪いのではなく、その女性が慎重すぎる人だったと考えていい。

そういった女性はガードが硬すぎたりプライドが高かったりして、実際会ったところであまり良い結果にはならないので早めに切ってしまったほうが結局の所良い場合が多い。

もっと早く会ってくれる女性は他にいくらでもいるので気にせず次に行ってしまおう。

 

実際会ってしまえばこっちのもの

アプリを使っていてよく思うのは、実際会ってさえしまえば成功する確率は意外と高いということだ。

どんなにいい男でもアプリ上では他の大多数の男性たちと大きな差をつけるのは難しく、残念ながら女性にとってはアプリ上に数いる男の1人でしかない。

しかし、実際に会った人というのは、その時点で数がぐっと絞られるし、顔や服装、声や喋り方など、アプリでは伝わらない良さが女性に伝わる。

会わなければその他大勢だが、会えばそこから大きく一歩リードすることができるわけだ。

それに、男性も女性も同じだが、実際に会ったことがある人をいきなり音信不通にするのは心理的にハードルがある。

そういった意味もあり、実際に会ってしまえばかなり成功確率が高まるのは間違いない。

 

それでもダメなら写真やプロフィール設定に問題があるかも

ここま出読めば出会いアプリでは早めに会ってしまったほうがいいというのは伝わったと思うが、それを心がけていても会えないという人はそもそもの部分を改善する必要があるかもしれない。

出会いアプリでまず初めにしなければいけないのは、写真の設定プロフィール設定だ。

ここの準備を怠ると会えるはずだった美女にも会えなくなってしまうのでかなり力を入れて設定しよう。

まずはメイン写真で目を引き、プロフィールを開いてもらう。

そして入念に作り込んだプロフィールで「この人は変な人ではなさそうだ」「会ってみたい」と思わせ、ついでにサブ写真であなたの雰囲気を伝える。

この流れで女性の一定のハードルをクリアできなければ、そもそもまともにアプリ上でやり取りすらできないので、写真とプロフィールの設定に問題ないか見直しておこう。

出会いアプリでうまくいかない人についてまとめ

出会いアプリやマッチングアプリでうまくいかない人、続かない人に伝えたいことをまとめよう。

・そもそも目的はアプリで会話を続けることではない

・会って彼女やセフレにするのが最終目的

・会うためにはむしろ早めに会う話を切り出すべき

 ・1週間くらいで切り出すのが最適

 ・遅くても2週間以内に切り出す

・断られたらその女性が慎重すぎるだけなので気にせず次に行く

・それでも全然会えない場合は写真やプロフィール設定を見直す

 

出会いアプリ・マッチングアプリを使っていて出会うために長いやり取りはそもそも必要ない。

 

一昔前までは出会い系というとアンダーグラウンドなイメージがあったが、スマホの普及に合わせてごく普通の人が当たり前に使う時代に既になっている。

なので女性も意外と簡単に会うことに応じてくれるので、自信を持ってライバル男性よりも早めに会う提案をしてしまおう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です