出会いを増やすためには?

 

今回は数年間で50人を超える女性とエッチした管理人Tが、女性との出会いを増やすための最善の方法についてお話ししようと思う。

どうしてこんなに出会いがないんだ!と困っているあなた、安心してほしい。

まず大前提として、世の中の大抵の人は出会いの少なさに困っている。

思い返してみよう。学生時代までは毎年や数年単位で進学、クラス替えなど自動的に新たな出会いが生まれるシステムがあった。

管理人Tを含め当時はそれがどれほど貴重なものかわかっていなかった人は多いと思うが、毎年のように新たな出会いがあったというのは本当にありがたいシステムであった。

ところが打って変わって社会人という身分になるとどうだろう、基本的に自らアクションを起こさない限り新たな出会いというのは発生しないのだ。

世の中の大半を占める社会人という身分の人間は、基本的に出会いに飢えているものなのである。

 

ではそんな出会い難民となった社会人たちはどんな行動を起こすだろうか?

思い浮かぶ選択肢を上げてみよう。

  • 合コン
  • ナンパ
  • マッチングアプリ/出会い系

恐らくこのあたりが選択肢に上がるのではないだろうか。

それではこの中であなたが取るべき行動はどれか、ひとつずつ解説していきたい。

合コン

 

「合コン フリー素材」の画像検索結果

まずは出会いに困っている社会人(もしくは大学生あたり)の王道中の王道、合コン。

これを知らないという人はあまりいないとは思うが、「俺は合コンなんて世俗まみれのものは知らん!」という人はGoogle先生に聞いてもらいたい。

それでは合コンのメリットを挙げてみる。

メリット

誰かに誘ってもらえる

合コンの良いところといえば、まず思い浮かぶのは待っていても誰かから勝手に話が来ることが多いということだろう。

社会人ともなると多くの人が一度は合コンに誘われて参加した経験があるだろう(まだ参加したことがない?ここに来る人はそうかもしれない)。

それだけ合コンは現代の出会いの王道であり、自ら行動を起こさずとも会社の人や友人など誰かしらが誘ってくれることが多いのが特徴だ。

「待ち」体質の人にとってはその点は大きなメリットと言える。

女性側が出会いを求めている

次に思い浮かぶメリットは出会いを求めている女性と会えるということだ。

合コンは出会いの場であることは周知の事実であり、後述のナンパなどとは違い女性側も出会いが目的で来ていることが殆どだ。

そのため出会いを求めていない女性に無駄な時間を費やしてしまうリスクが低いというのはメリットといえるだろう。

ただし合コンでは「数合わせ」のために渋々参加したという人も稀によくいるのでリスクが全くないわけではないのは注意が必要。

それでは今度はデメリットを上げてみる。

 

デメリット

相手がハズレのリスク

まず真っ先に重い浮かぶデメリットはこれだろう。

合コンは基本的に相手を選べない

どんな人が来るかは運次第という感じで、正直全員可愛くない合コンも結構ある

しかしどんなに気が乗らない相手でもセッティングされた合コンではとにかく相手の女性を楽しませ、盛り上げることが男の使命だ。

そういうときは酒の量を増やし、男達で団結してテンションを上げ、楽しいっぽい雰囲気を醸し出し、帰り道で「正直今回ハズレだったよな」と反省会をするしかない。

失った飲み代のことは気にしてはならない。

競争率が高い

これは合コンが終わってから感じることが多いと思うが、合コンでは男の仲間は皆ライバルだ

合コンをするなら少なくとも3対3くらいの人数は集めるはずだから、2人以上は必ずライバルがいるといっていい。

しかも可愛いと感じる子は大抵意見が一致するため、合コンが終わったと同時に一番可愛い子に男全員が連絡しているなんてことは日常茶飯事。

あなたは合コン盛り上げ上手なイケメンに競り勝って目的の女の子を手に入れる自身があるだろうか?

 

つながりがある

合コンというのは基本的に男と女それぞれの幹事によってセッティングされる。

そしてその幹事同士には何らかのつながりがあって開催に至ることが殆どだ。

つまり確実に現実世界で何らかのつながりがある相手が来るわけで、下手なことはできない。

これは彼女を探している人にもいえることだが、とりわけ「セフレにしたい!」「とにかくヤリたいだけ!」と考えている聖人君子にとっては大問題である。

 

開催される数が少ない

そしてこれはメリットである誰かが誘ってくれるということの裏返しでもあるが、頻繁に開催されることは稀である。

また、必ず複数人を集める必要があるため自分でセッティングするのも簡単ではない。

しかも基本的に夜に開催されるため、毎回それなりの金額がかかる。

そんなこんなで合コンで出会いの数を稼ぐというのはなかなか難しいのが実情だ。

 

 

ナンパ

「ナンパ フリー素材」の画像検索結果

 

続いて社会人、学生共にチャレンジする人が後を絶たないナンパについて見ていきたい。

 

メリット

数を撃てる

ナンパの最大のメリットはこれだろう。

特にストリートナンパなどになると一晩で数十人には声を掛けることになるだろう。

数撃ちゃ当たるとはよく言ったもので色々な人に声をかけていればそのうち1人くらい当たることもある。

対象を限定せず乱発できるというのはナンパのメリットといえるだろう。

 

好みの女性にターゲットを絞れる

対象を限定せず大量にアプローチできるのがナンパのメリットと前述したが、こちらもナンパのメリットだろう。

合コンの大きなデメリットである「女子が可愛くなかった場合に耐えなければいけない」というのはナンパには無縁だ。

待ちゆく女性やバーにいる女性の中から、可愛い子だけをピックアップしてアプローチできる。

これはナンパの大きなメリットといえるだろう。

デメリット

出会いを求めていない女性が殆ど

例えばまっすぐ帰宅しようとしてる時に飲み屋のキャッチに声を掛けられて、あなたは話を聞こうと思うだろうか。

殆どの場合ウザいと思うだけだろう。なぜならあなたは飲み屋を探していないからだ。

それと同じように街を歩く女性に声を掛けたとして一体何%の人が話を聞いてくれるだろうか?

出会いを求めていない女性に声を掛けるナンパの性質上、その成功率は限りなく低い。

頭の回転の良さ、ノリと勢いが必要

これは合コンにもいえることだが、ナンパは第一印象勝負のため更にその性質が強く出る。

ナンパする相手の殆どは元々話を聞く気がなかった女性だ。

そのような女性に「話を聞いてみよう」と思わせるにはかなり爆発力のある面白いトークができないと厳しい。

あなたはそんな頭の回転の良さ、ノリと勢いに自身はお有りだろうか?

メンタルに悪い

上述の通り、基本的にナンパというのは難易度が高く、成功率が低い。

そのため幾度となく断られ無視され、時には暴言を受けることさえも必至だ。

そのような状況に耐えられるメンタルがあれば試してみるといい。

マッチングアプリ/出会い系

フリー写真, フリー写真, CC0 写真, 人物(写真), 女性(写真), アジア人女性, 若い女性, ポートレイト, 日本人, シリーズ(546), ショートヘア, スマートフォン(スマホ), 大学生

 

最後は出会い系、マッチングアプリについて見ていこう。
他の2つと違い、これだけリアルではなくネットを介した出会いとなる。

メリット

隙間時間を活用できる

出会い系、マッチングアプリは唯一ネットを介した出会いであることから、時間や場所の影響を非常に受けにくい。

家にいようと会社にいようとスキマ時間で大量の女性にアプローチすることができる。

合コンやナンパなど、最初から現地に出向いて女性の相手をするのに比べたらこれは非常に効率的で現代的だ。

女性も出会いを求めてきている

出会い系に登録している女性は何をしに来ているだろうか?

当然殆どの女性が出会いを求めに来ている。

ナンパの場合は相手にする殆どの女性が出会いを求めていないことから、かなりの難易度であることをお伝えした。

しかし出会い系では基本的に出会いを求めてきている女性にアプローチをするため非常に話が早い。

頭の回転の良さを問われにくい

これもまたネットならではのメリットであるが、リアルタイムで話しているのと違いメールやLINE等の文字でやり取りするのが出会い系、マッチングアプリの基本だ。

じっくり考えた上で文章を送ることができるため、頭の回転に自信がない管理人Tのような人間でもまずは文面で自分の魅力を発揮することができる。

しがらみがない

社内恋愛や合コンの場合に大きなデメリットとなるのは、普段の生活で相手と何かしらの繋がりがあるということだ。

社内恋愛は当然であるが、合コンの場合でも友達の友達など、どこかで繋がりがある相手が来ることが殆どだ。

このような場合問題となるのは、すぐに別れた場合やヤリ捨てした場合、セフレになった場合などに悪い噂が立ってしまう可能性があることだ。

つまり下手なことができない。

その点出会い系/マッチングアプリではよほどの低確率でヒットでもしない限り、現実世界で繋がりのある相手とマッチする可能性はない。

圧倒的アプローチ数

そして何と言っても他の選択肢と比べて圧倒的多数にアプローチできるのが出会い系/マッチングアプリのメリットだ。

出会い系/マッチングアプリでは簡単なものでは「いいね!」を送ることでアプローチができるものも多くあり、メッセージを送信する場合にしても定型文を作成してしまえば大量に送りつけることができてしまう。

そのため実際に対面で女性に話しかける合コンやナンパでは到底ありえないような多数の女性にアプローチ可能だ。

これはネットを介した出会いの大きなメリットといえる。

 

デメリット

実際に合うまで見た目に確信がない

これは出会い系/マッチングアプリの最大のデメリットかもしれないが、実際に合うまで写真や動画でしか相手の見た目を知ることができない。

そのため写真では最高に可愛く写っていたのに実際に会ったら大したことなかった、ということも少なくはない。

しかしその逆もまた然りで、写真写りが異常に悪く、実際に会ったら超可愛かったなんてこともある。

また、合コンの場合には相手がどんなにブサイクだったとしても終わるまで逃げられないが、出会い系/マッチングアプリの場合は相手と現実での繋がりはないので最悪放置や逃げることもできなくはない。

金がかかる

金がかかる。なんとストレートなデメリットだろうか。

使い方や頻度でも変わってくるが、出会い系/マッチングアプリでは月\2,000~\3,000くらいはかかると考えてしまって良い。

ただし大抵の出会い系は登録すると\3,000分程度の無料ポイントを貰えるようになっているので、それだけを使って無料で出会うことも可能だったりする。

月あたりの料金を高いと見るか安いと見るかは人それぞれだが、合コンに行く金額、風俗に行く金額、その他遊びに使ってしまっている金額を考えて見てほしい。

たった\2,000~3,000で沢山の女性と出会い、セックスすることができると考えたらそのコスパは最も高いといえるのではないだろうか。

 

自分から行動しなければならない

これはどんな出会い方でも同じことだが、男は自分から行動しなければ何も始まらない。

出会い系/マッチングアプリを使えば女性から自動的に話しかけてもらえると思っている段階ではまだ女性を手にすることはできないだろう。

どんなやり方であれ男の方から行動する、話しかけるというのが基本なのは仕方がないことだと理解してどんどん行動することが大事だ。

 

まとめ

さてここまでそれぞれのメリット・デメリットを見てきてどう感じただろうか。

この中で管理人Tがおすすめするのは出会い系/マッチングアプリだ。

おそらく合コン、ナンパ、出会い系/マッチングアプリすべてチャレンジしたことがある人は大抵管理人Tと同じことを言うだろう。

3つの中で最も難易度が低く、コスパがいいのはどう考えても出会い系/マッチングアプリなのだ。

合コンに行ってる暇やナンパをする体力があるなら、今すぐ出会い系/マッチングアプリに登録しなさいといいたいくらいだ。

出会いを増やしたいと思っている人でまだ出会い系/マッチングアプリを使ったことがないという人は今日からでも登録してみるといい。

管理人Tが実際に使っているサービスを見たい人は別ページで紹介しているのでどうぞ。

また、すでに出会い系/マッチングアプリに登録しているという人も、複数サービスの同時利用には大きな利点があるため、他サービスへの登録もおすすめしておきたい。

合コン、ナンパも人生経験としては一度はやっておくべきだと思うが、出会い系/マッチングアプリは絶対人生が変わるので少しでも興味があるならまずは無料で登録してみて損はない。

女性を手に入れるにはとにかく数撃つということを意識して自分を磨いていってほしい。