マッチングアプリの初デートでの話題や待ち合わせ場所について。当日の注意点をすべてまとめました。

マッチングアプリや出会い系で会話が弾み女性と初デートをする約束ができたら、彼女やセフレゲットまであと少しだ。

飲みや食事の場所を決め、あとは当日を迎えるだけ!という状況になってくると、良くも悪くもソワソワしてくると思う。

「待ち合わせはどこにしよう」「最初にかける言葉はどんなのがいいだろうか」「どんな会話をしよう」……等色々と気になるところはあるだろう。

今回はこういった初デート当日のこなし方について解説していきたい。

 

デート当日までの事前準備

初デート当日のこなし方について書いていく前に、事前に絶対にやっておきたいことをまず知っておいてほしい。

 

最低限の身だしなみを整える

イケメンになれと言っているわけではない。

とはいえ当然だが、自分で整えられる部分の身だしなみは最低限整えてから初デートに挑むべきだ。

例えば髪型、眉毛、ヒゲ、爪といった所の処理。ここは相手に不潔な印象を与えないように必ずケアしておこう。

また服装はシンプルが一番いい。あなた自信の好みはあるかもしれないが、女子ウケを考えるのであればシンプルな服装が一番だ。

ユニクロで全身揃えてもサイズがあっていれば全く問題ない。

どんな服を着るにしろヨレヨレや毛玉が発生しているような着古した服はNG。

何より大切なのは清潔感なので、安くてもいいので古い服を着るくらいなら新しく用意してしまおう。

 

時間と場所のリマインド

前日、当日の2回は忘れないようにリマインドしておきたい。

2回が必須というわけではないが、一切デートの話が上がらないままでは相手が忘れる、もしくは不安になるってしまうのでリマインドはするようにしておこう。

 

当日の待ち合わせ・最初の一言

ここまで事前準備の話をしたので、初デート当日の動きに入っていこう。

まずはマッチングアプリで最も緊張する瞬間、待ち合わせについてだ。

待ち合わせで誰しもが悩むであろう「場所」「最初の一言」をどうするかという問題について解説したい。

 

待ち合わせの場所は駅の改札を出た所

待ち合わせの場所は基本的に初デートのお店に最も近い駅の改札を出た所でよい。

あまり駅から離れ過ぎた場所では見つけるのに苦労するし、人が少ない場所での待ち合わせは女性を不安にさせる要因となる。

そのため待ち合わせ場所は駅の改札を出たあたりと考えて問題ない。

車で初デートに行くような場合はこの限りではないが、電車の場合あれば駅の改札を出たあたりを無難におすすめする。

 

あなたの印象に大きな影響を与える最初の一言

人は第一印象が9割とも言われるくらい、出会った最初の瞬間の印象というのは重要だ。

しかし、いざ待ち合わせとなると最初にどんな言葉を発すればいいのか迷う人も多いだろう。

管理人Tもそこについては長らく悩んでいたのだが、試行錯誤の末、成功パターンが決まってきた。

最もお勧めの方法は、LINE等の通話ができる連絡手段を手に入れておき、待ち合わせ場所近くに着いたら通話をしながらお互いのことを探すという方法だ。

この方法であれば会った瞬間の緊張を和らげられるし、探しているときの会話が面白いのでとてもスムーズに会話ができる。

ちなみに直接会って最初に発する言葉は

「○○です、来てくれてありがとうございます~」

とまず無難にお礼を言っておき、

「この場所どこだかすぐ理解できました?笑」

「この辺りって慣れてますか?」

等、待ち合わせ場所がどうだったかを聞くと相手も答えやすい。

 

また、相手が可愛い女の子であれば

「…え、なんか思ってたよりすごい可愛い子でびっくり笑」

イメージどおりであれば

「良かった!なんかイメージ通りですね笑」

など相手の容姿に触れるのもお勧めだ(貶すのは勿論NG)。

 

緊張を和らげる最強の方法

ちなみに管理人Tは何回会っても待ち合わせの瞬間は緊張するのだが、その対策として待ち合わせの前に必ずストロング系の酒を買って飲んでいる

その後の会話も弾むのでアルコールドーピングはかなりおすすめである。

 

デート当日の会話

デートに限らず会話が苦手という男性は多い。

会話は頭の回転の速さや相手との相性の問題もあるので改善が難しい部分もあるが、ここでは即効性のある方法をお伝えしておこう。

 

事前に今までの会話内容を頭に入れておく

会話が苦手であれ得意であれ必ずやっておきたい事がある。

それはマッチングアプリ内やLINE等で今までにした会話の見直しだ。

当日会っていざ会話をしようと思った時、今までした会話や相手の情報が全く頭になければどうなるかはお分かりだろう……

これを怠ると「会話のネタが思いつかない!」という事態に陥るだけでなく、一度聞いた話をまた質問してしまうといった失態にもつながる。

そのため必ず会う前にはそのあたりの情報の再確認をしておく必要がある。

また事前に会話のポイントや相手の特徴、聞きたいことなどはメモに残しておくことをおすすめする。

 

真の「聞き上手」を心がける

聞き上手はモテるというのはあなたも聞いたことがあるだろう。

確かに聞き上手であれば女性男性を問わず好かれるのは間違いない。

だがあなたの「聞き上手」の認識は正しいものと自信を持っていえるだろうか?

「聞き上手」は決して尋問のように次々と質問をしていくことではない。

もし相手から質問されたにもかかわらず、

「へ~そうなんだ…………ところで、」

なんてすぐに別の質問をされたとしたらどうだろうか?

会話広げろよ!興味ねえなら聞くなよ!と思うはずだ。

「聞き上手」というのは、

・相手について質問をする

・質問した内容について話を広げる

・共感をする

これらができてこその「聞き上手」なのだ。

相手に質問をしたら、一問一答で終わらせるのではなく、何かしらそれについて気になることを深掘りしていかなければならない。

また、深掘りができていたとしても、相手に「共感してくれる人だ」と思ってもらえなければ意味がない。

共感を相手に伝えるためには、「それは大変でしたね」「それされたら嬉しいですね~」など感情に共感するワードを出すといい。

 

女性は自分の聞いてほしかったことを聞き出してもらえ、それに共感してもらえると、相手のことを好きになることが非常に多いので、ぜひこの三拍子そろった「聞き上手」な会話を意識したいところだ。

 

初デートで即エッチはできるのか?

さて最後に誰しも気になるであろう、初デートで即エッチできるかどうかについて触れておきたいと思う。

管理人Tの経験から結論を言うと初デートでも即エッチすることは十分に可能だ。

よく「1回目のデートでセックスを狙うのは女性的にNGで、2,3回目のデートで狙うべき」という説を聞くが管理人Tはウソだと思っている。

確かに1回目のデートでエッチに持ち込めないことは多々あるが、最初から狙ってく心持ちで行ったほうが良い。

特にマッチングアプリや出会い系で会った女性なら、共通の知り合いがいない状況なので女性側も股がゆるくなる傾向があり、世間が思っている以上に即エッチは多い。

即エッチ→セフレは当然だが、即エッチ→彼女も普通にあるので、彼女にしたいからといって遠慮する必要もあまりない。

とにかく酒の力と終電を逃すというシチュエーションを活用して1回目のデートからエッチを狙っていこう。

 

まとめ

今回の話をまとめると

  • 最低限の身だしなみを整える
  • リマインドする
  • 待ち合わせは電話をしながら
  • 最初の一言は”待ち合わせ場所について”や”容姿やイメージについて”
  • 事前情報を頭に入れておく
  • 聞き上手は”深掘り”と”共感”が必要
  • 即エッチは狙わない
  • アルコールドーピングは便利

といったところだ。

以上の点を意識して当日の初デートをこなすことができれば女性を手に入れることができるはずだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です