【女編】安全なセフレの作り方を男目線で解説する。バレないセフレの見つけ方とは?

男性と比べるとあまりセフレを作るイメージがない女性だが、女性でもセフレを作りたいという人は結構いるようだ。

女性の場合、あまり表立って言う人がいないので気づかれていないだけで実際は作っている人も多く、心の中では作りたいと思っている人も含めたらかなりいるんじゃないだろうか。

今回はセフレを作りまくっている管理人Tが、女性ならどうやってセフレを作ると良いかというのを男目線で解説する。

これを読めばどんな相手をどうやってセフレにすれば良いかわかるはずだ。

 

セフレが欲しい男性は全体の8割以上!女性がセフレを作るのは簡単

セフレの作り方の話に入る前にまず伝えておきたいのは、女性がセフレを作るのは超簡単だということ。

男性がセフレをつくる難易度が掛け算九九を覚えるくらいだとすると、女性がセフレを作る難易度は「あ」が書けるようになるくらい簡単なイメージ。とてつもなく簡単だ。

とはいえ男性は男性で別に難しいわけでもないが…女性は男性と比べても何でそんなに難易度が低いかというと、男性に比べて女性は「セフレになりたい」「セフレが欲しい」と思う割合が少ないから。

女性からすると男性不審になりそうだが、私を含めた男性の8割以上は恐らく「できるならセフレが欲しい」と思っている

実際セフレを作れると思っていない人が多いだけで、作れるなら作りたいという男性が殆どのはず。

なので女性から男性に「セフレになろう」と声さえかけてしまえば、ほぼ即答でYesが返ってくると思っていていいくらいだ。

男性は快諾してくれる可能性が高いのに加えて、セフレを作ろうとする女性側のライバルは少ないので、需要がとても多い割にライバルが少ない。

とにかく女性がセフレを作るのは超簡単なので、行動するかしないか、それくらいの違いだと思っていればいいと思う。

 

女性にとって安全なセフレの作り方で重要なのは「バレないこと」

女性がセフレを作るときに男性以上に気にするポイントは「安全であること」だと思う。

安全にもいろいろ意味があると思うけれど、正直よっぽど変なことをしなければ物理的に危険な目に遭うということはないので安心して良い。

じゃあ女性がセフレを作る場合の最大のリスクとは何なのか?というと、それは「あなたの周囲にセフレ関係がバレルこと」もっと言えば「あなたの立場が危うくなること」だと思う。

 

最大のリスクはあなたの周囲にセフレ関係がバレること

例えば職場の人にセフレがいることがバレた場合。

男性なら「あいつセフレいるらしいぜwww」という感じで笑い話になるだけだが、女性の場合「○○さんってセフレいるらしいよ…」とヒソヒソ噂になり噂が広まっていく……というように女性だとあまり良い影響がない。

残念だが女性と男性では性に対しての印象がかなり違うのでこればかりは仕方がないこと。

だからこそ女性の場合は特にセフレ関係が身の回りの人にバレないように気をつけた方がいいと管理人Tは考えている。

 

身の回りにいる男性とはセフレにならないほうが良い

セフレ関係が周りの人にバレるのはどういう場合か。

特にバレる確率が高いのは「あなたの身の回りの男性をセフレにしてしまった」という場合だ。

職場の男性をセフレにしてしまった場合なんかは、バレやすい上にバレた場合あなたの業務にも支障をきたすことになるはず。相手の男性、もしくはあなたが既婚者だった場合は目も当てられない。

身の回りの人、特に職場の人をセフレにするのは、警察に「一緒にあれ盗みませんか」と言うのと同じくらい愚かな行為だと思う。

なのでセフレを作る相手は身の回りの男性以外にするべきだ。

 

セフレを作るなら普段の繋がりが全くない男性で

身の回りの男性をセフレにしない、ということはつまりセフレにするなら普段つながりが全く無い男性にするべきということ。

あなたとのつながりがある人は勿論、あなたと共通の知り合いがいるのも避けたほうがいい。

例えば合コンで知り合った男性はNG

合コンは社会人の出会いの代表格だがなぜNGかというと、殆どの場合参加してくるのは友達の友達など、何らかのつながりがある人だからだ。

じゃあそれ以外でどんな探し方をすれば見つけられるかというと「ナンパ待ち」もしくは「マッチングアプリ」がいい。

ナンパ待ちもマッチングアプリも、よほど運が悪くなければ知り合いに当たることはまずない。

そしてナンパをしてくる人は軽い出会いを求めている男性が多いので、セフレ目的なら大変都合がよろしい。

マッチングアプリも(使い方によって変わってくるが)男性は軽い出会いを求めている人が比較的多いので、セフレ目的なら好都合だろう。

 

マッチングアプリや出会い系で女性からセフレになるときのコツ

ナンパ待ちと比べるとマッチングアプリはわざわざクラブやバーに行かなくてもスマホひとつでバレずに男性と会えるので、効率と手軽さで言ったらマッチングアプリに軍配があがる。

女性の場合はナンパ待ちでもマッチングアプリでもいいと思うが、管理人Tはマッチングアプリのほうが詳しいのでマッチングアプリを使う場合のセフレ募集の仕方をお伝えしておきたい。

マッチングアプリ上の男性は積極的にアプローチしてくれるので、女性の場合「待ち戦法」で基本はいい。

なのでやるべきことはと写真を載せることプロフィールを充実させることくらいだ。

 

プロフィールはあなたの雰囲気がわかるインスタ映え写真が理想

プロフィール写真はインスタに載せても違和感がないようなフォトジェニックな写真がオススメ。

必ずしも顔がわかる写真を載せる必要はなく、全身が見える後ろ向きの写真とかでも良い。

もし容姿に自信があるなら顔がわかる写真を、そうでないなら顔がわからない写真を載せよう。

セフレ募集だからといって特別何か変わったことをする必要はない。

男性はできれば「普通の女性」をセフレにしたいと思っているからだ。

 

プロフィールに書く内容は「セフレ募集」以外で

プロフィールに「セフレ募集」と書けば男性が寄ってくるか?というと、回答としてはYes。

でも多くの男性は明らかにエロいワードをプロフィールに入れている人を、いわゆる男性を騙して金を取る「業者」だと判断するので、それに引っかかるのは一部のアホな男性だけだと思ったほうが良い。

アホな男性でよければ寄ってくるが、そうじゃなければ業者と間違われないプロフィールにするべきだ。

セフレ募集を書かないとしたらどうすればいいかというと「すぐに会ってくれるノリが良い女子」くらいを目指すと丁度良い。

はじめまして
○○で☓☓をしている△△といいいます!
趣味は■■です
今は仕事がとても大事な時期なのであまり恋愛に時間が避けないのですが、それでも良いという方がいらっしゃれば嬉しいです
まずは近い日でサクッと飲みにでも行きませんか!

これくらいが男性から見て「本物っぽい」かつ「ヤレそう」なラインなので、参考にしてほしい。

 

まとめ:女性のセフレの作り方は超簡単

女性がセフレを作るのは男性に比べると非常に簡単。

ただし女性は特に「周囲にバレないようにする」ということを徹底しておいたほうがいい。

バレないようにするためには

・身の回り(特に職場)の男性をセフレにしない
・普段全くつながりがない男性を狙う

というのが重要。

そういう男性を探す場合には「ナンパ待ち」もしくは「マッチングアプリ」を使うのが良いが、マッチングアプリを使う場合は

・写真を載せる
・プロフィールを充実させる

ということは最低限やっておこう。

女性の場合は「バレないようにする」ということだけ気をつけていればかなり簡単にセフレをつくることができるので、少し行動してみるだけでも良い結果になると思う。

そして機会があれば管理人Tのセフレになってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です